【毎日懸垂】エブリ懸垂を1ヶ月半やってみた!劇的ビフォーアフター

筋トレ

こんにちは。
2020年5月25日現在、コロナウイルスの感染を防ぐための緊急事態宣言が発令されております。もちろんジムの営業もやっておりません。1ヶ月以上続けてジムを休んだことがない筆者は非常に不安…「どうやったら筋肉を維持できるかな?」、「自体重で追い込めるトレーニングって…」と宣言の発令後いろんな考えが頭をぐるぐると巡る。そしてたどり着きました。

Kohey
Kohey

毎日懸垂をしてみよう。

懸垂は自体重で行うエクササイズで最も強度が高いと言われています。
「筋肉が休めずに、オーバートレーニングになっちゃうんじゃない?」という声もあるでしょう。「理屈を超えた先に、筋肥大があるのでは?」という漢のロマン(根性論)とどちらが正しいのか。

私の1ヶ月半の懸垂生活を基に、メリットやデメリット、実際に成長したかどうかをシェア出来ればと思います。

懸垂で鍛えられる筋肉

懸垂で鍛えられる筋肉は主に背中、補助として上腕二頭筋も少し使われます。
「逆三角形の身体になりたい!」という方、懸垂をするのがベストな方法。今すぐ美しい逆三ラインを手に入れるため、懸垂を始めましょう。

ジェイソン・ステイサムの美しい筋肉

懸垂生活をする前の背中

懸垂生活を始める前の背中の写真がこちら⬇️(2020年3月末撮影)

この頃は普通にジムで週6トレーニングをしていました。背中のトレーニング頻度は週に1〜2回ほど!

懸垂生活10日目

そして懸垂生活10日目…(2020年4月

Kohey
Kohey

なんか少し背中が広くなったような気がする?
いやいやそんな簡単に成長するはずない!
コツコツ頑張ろう

懸垂生活1ヶ月半経過

懸垂を毎日5〜7セット。これを1ヶ月半続けた背中がこちら⬇️

Kohey
Kohey

力の入れ方が少し変わっていますが、確実にボコボコ感が最初より増していますね!成長を感じられると、継続するモチベーションにもつながる。

結果…(メリット、デメリット、成長したか?)

懸垂生活期間中のトレーニングは、朝に懸垂。夜にダンベルを使った背中以外のトレーニングを行なっていました。

まずはエブリ懸垂生活のメリットから⬇️

  • 背中が広くなる
  • 懸垂だけを1ヶ月もやりこむとさすがに挙上回数があがる。(15回→22回)
  • 肩甲骨を毎日動かすので、デスクワークの肩こり解消
  • 太りにくい体質をゲット(1ヶ月半で5キロ減)

懸垂生活のデメリット

  • ずっと懸垂は飽きる。(笑)
  • 雨の日はやる場所に困る
  • 昼間の時間は不審者すぎるので、出来るのは早朝のみ

いかがだったでしょうか?私自身もやる前は、「オーバートレーニング」になっちゃうのではと半信半疑でスタート。しかし、ジムに行けず他の筋肉のトレーニングを休んでいる分、回復が間に合って結果、背中が成長!
やはり1つのことを愚直にコツコツやるのって素晴らしいですね。
皆さんもエブリ〇〇ぜひ実践してみてください👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました