「サラリーマンこそ、こまめに食事を!」1日6食生活を3年してわかったこと。

ダイエット

こんにちは。突然ですが、皆さん「1日何食食べていますか?」私は1日にだいたい6食食べています。理由は、「太らないため」と「筋肉を効率よくつけるため」という2つがメインです。

社会人になってから、朝時間がなくてなかなか食事を取れないんです。昼に仕事がバタついたら、その日は1食なんてことも…

Kohey
Kohey

時間がなくて食事が摂れない…。サラリーマンあるあるですよね。でも、それって仕事にもダイエット、筋肉にも逆効果なんです。それは知ってるという方も多いと思いますが、その習慣を変えるために知っておくべき3つの事実をシェア。

今日のテーマ

サラリーマンがこまめに食事を取るべき理由を、「1日6食生活」を3年継続している私が実体験も含め、メリットを紹介。

1日の食事回数を増やすメリット

まずは、食事回数を増やすべき理由を解説。ポイントは大きく次の2つに分かれます。①タンパク質をこまめに摂取し、筋肉増量
②空腹の時間を減らせる

①タンパク質をこまめに摂取し、筋肉増量

1日に必要なタンパク質量ってどのくらいかご存知ですか?
運動習慣のない人であっても、体重×1.5倍(g) (70キロの人は105g=サラダチキン4個分

運動習慣のある人であれば、体重×2〜2.5倍量(g)が必要となります。

これを1日3食で摂るとなると、めちゃくちゃ大変…サラダチキンが相当好きな人ならいいですが、1個食べるとだいぶキツいですよね(笑)
小分けにして食べることで、1日に十分なタンパク質摂取につながり、筋量アップ、脂肪燃焼を!

②空腹の時間を減らせる

例えば1回の食事で600kcal×3食摂っている人と、300kcal×6食摂っている人ではどちらが空腹を感じている時間は長いでしょうか?

間違いなく前者ですよね!これは科学的にもエビデンスがあり、食事を少し摂ると30分くらいで体内のホルモンが生成され、食欲が安定してきます。食事の間が長いとストレスになり、それが爆発し“ヤケ食い“を引き起こす。仕事やプライベートで悪いことが重なると、空腹とダブルパンチでつい食べてしまいますよね…

こまめに食事を取ることは、体内のエネルギーを安定させ、低血糖の状態を減らします。(空腹も感じづらい)「空腹に勝てない!」という方は、こまめに食事を。

1日6食生活を続け3年経過

まずは良かったと思うことから

  • 筋肉がついた
  • 1回の食事で食べる量が減った
  • 栄養への意識が変わった
  • 暴食をほとんどしなくなった

次に日常生活で少し困ったこと

  • 最後に食べたご飯からどのくらい経ったか気にしだす。
  • お金と手間がかかる
  • 仕事中は栄養摂取チャンスを探す
  • タンパク質の優先順位が異常

食事を1日6食摂ろうと意識することで、筋肉・脂肪燃焼にも非常に大きく効果が出ました。

その一方で、だいたい3時間おきに栄養を取るという使命感に駆られ、普通の人からしたら異常な食生活になっていることは間違い無いです。(笑)

1日の食事回数を増やすのにおすすめなクイック間食

では、ここからは皆さんがお悩みの「時間が無くても、食事回数を増やす」方法をご紹介。いくつかおすすめの食品はありますが、やっぱりはまずは①プロテインが最強の間食でしょう。

シェイカーで水とプロテインパウダーを混ぜるだけ。簡単1分調理!

ですが、プロテインの難点は咀嚼しないので“腹持ち“があまりよろしくないこと…
次におすすめするのが、コンビニやスーパーで変える間食スナック“するめいか、貝ひも“などの②海鮮のおつまみです。

高タンパク・低カロリー。そして、デスクでもなんか食べやすい。私の会社には常に、こういうおつまみが置いてあるので、デスクに常備し、いつもつまんでいます!

非常時や移動が多い方に便利なのが、③プロテインクッキー!以前これに関しては記事をシェアしているのでそちらを参考に⬇️

マイプロテインのプロテインクッキーが会社員の最強の味方(おすすめフレーバーランキング)
「時間がない」を理由に朝食、ランチをスキップしてしまっている方必見。 ぜひこのマイプロのプロテインクッキーを携帯して、こまめな栄養摂取をし、ダイエットを促進しよう!!

1個でタンパク質が38gも摂れるので、ランチタイムもこれ1個で済ませることができますね!ダイエットの方は、2回に分けてたべてもOK。

食事をこまめに食べてダイエット

一食置き換えダイエットや、朝ごはん抜きなどをしている人が増えている昨今。でもそれって本当の意味での“健康“を手に入れてると言えるでしょうか?

心身ともに健康的に、ノンストレスでダイエットするために、明日から1食増やしてみてはいかがでしょうか?そして1食増やした分は、他の食事抑える。おすすめのやり方としては、カロリー計算をアプリを使ってやると、食事量を簡単に調整できます。バーコード読み取りや、検索でカロリーを記録できるので簡単⬇️

【痩せたい人必見アプリ】ダイエットアプリ(マイフィットネスパル)の最強の使い方
こんにちわ。今日は食品系の会社で働きながら、どうやって減量をしたのか?という細かい部分について話したいと思います。ダイエットを始めて、思うような結果が得られてない方。体重は落ちてるけどあんまり見た目が変わってない方。こういった方...

皆さんもぜひ、こまめに食事を摂って、美しい理想の身体を手に入れましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました