【1年でTOEIC300点アップ】今の私の英語力を作ったのは8割レアジョブ英会話です。①

ライフスタイル

こんにちは。

先日TOEICを受けたのですが、そのスコアが730点!

まだまだ低い点数ですが、1年ほど前に留学にいった際に語学学校でテストを受けた際のスコアがこちら⬇️

f:id:ko_fit:20200126131736j:image

左上に記載がある430点がその時のスコアです。

その後2019年4月受験 655点

➡️現在 730点と着実にスコアを伸ばしています。

正直全くTOEIC向けの勉強(単語帳、TOEIC問題集)はしていないのですが、なぜスコアが伸びたのか?

英語で考える力をレアジョブ英会話という実践の場(アウトプット)でトライ&エラーを繰り返してきたから。

「英語の単語すらちゃんと覚えていない」、「文法に自信がないから英会話はまだ早いかなぁ」とお考えの方!

そんな人にこそ、英語を話す楽しさを実感できるレアジョブ英会話をお勧めしたいです。

今回は私の英語勉強ツールのメインであるレアジョブ英会話の特徴、やり方等を自分の経験をもとにシェア出来ればと思います。

(以前英語学習について大枠をまとめた記事がこちら⬇️)

1.レアジョブ英会話とは?

レアジョブ英会話とは、オンラインでフィリピン人講師と英語でトークすることができる

英会話レッスンになります。

一回のレッスンは25分となっており、料金プランによって1日マックス4回まで受講することができます。

オンライン英会話は、DMM英会話等もありますがNative Campなどがありますが

私がレアジョブを選んだ理由は価格が1番安い(1レッスン187円)

それに加えてフィリピン人講師は、初めて英語で外国人とちゃんと話すという方にも

非常に親身になって会話を進めてくれる。(笑)

(アメリカ人講師などはわりとその辺の理解が文化的にざっくりで難易度が高いです。)

その他、レアジョブの特徴をまとめたものを公式HPより⬇️

f:id:ko_fit:20200126140427j:image

2.どのようにレッスンを受けるのか?(初めての方向け)

レッスンに入る前に簡単なカウンセリングを受けることが出来ます。

自分の英語ラベルがどのくらいで、どこを目標にしているかを日本人カウンセラーに相談することで

レアジョブでのおすすめの教材、カリキュラムを丁寧に教えてくれます。(30分)

それが終われば次は早速レッスン!

レッスンは①スカイプで受けるパターンと、②専用アプリで受けるパターンの2パターン。

圧倒的にアプリの方が楽なので、こちらをお勧めします。やり方は以下の通り⬇️

f:id:ko_fit:20200126143920j:image

アプリを開くと上記写真のようなトップ画面が出ます。

レッスンの流れは、

①レッスン時間、条件の指定

②講師がヒットしたら、予約

③教材を開き、見ながらディスカッション

f:id:ko_fit:20200126142416j:image

④ミスなどの指摘を、タイピングしてくれるのでそれをチェック

f:id:ko_fit:20200126142658j:image

3.レアジョブ英会話を始める学習レベルは?

単刀直入に言います!「英語を少しでも勉強している」、「また英語を勉強してみようかな」と

少しでもお考えの方!

今すぐにレアジョブ英会話を始めるべきです。

理由は2つあります。

  • 日本人は圧倒的にアウトプットの量、機会が少ないから
  • 英語を少しでも話せたという成長実感、楽しさが得られるから!

本当に英語力を高めるために大事だと最近強く感じるのは、とにかくトライの回数を増やすこと!

日本に住んでいると、説明書や注意書きまでも全て日本語に翻訳され、せっかくインプットして覚えた英語を使う機会は滅多に無いです。

教材を眺めたり、旅行雑誌をひろげ海外旅行に憧れを抱いたりと私も立ち止まっていた頃がありました。

レアジョブのオンライン英会話を始めてから、座学で勉強するときも

「昨日の英会話でこの表現が伝えられなかったな」と実用の場面をイメージしやすくなりました。

現在レアジョブ英会話は無料体験レッスンを7回まで受けることができます。

少しでも英語に興味がある、または昔話したかったという方!絶対に受けて後悔はしません。

無料なので自分の現状を知る手段としてでも1度利用してみては?⬇️

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました