【筋トレ食事・食費】会社員で週6ジムにいっている僕の食費!買い物内容もご紹介。

ライフスタイル

こんにちは。

「筋トレの費用対効果は大きい」と数多くのマッチョが唱えていますが、

果たして本当にそうなのでしょうか?

筋トレを真剣にやり始めて1番変わったのが食生活。筋トレは1日に1回1時間程度なので、

うまくスケジューリングをすればあまり日常生活に大きく影響しません。

ですが、食事は回数を増やしたり、お肉を積極的に食べたりととにかくお金がかかります。(笑)

1日のスケジュール⬇️http://ko-fitblog.net/dairyroutine

今日は私の買い物(食品)と食費を皆さんにシェアしたいと思います。

Kohey
Kohey

 筋トレを始めてみたが、食費にものすごくお金がかかるというあなた。今一度自分の食生活をリストアップし、可視化してみては?

とかく言っている私も筋トレへの情熱が過剰に働き、食費を一切気にせずお金をつぎ込んでいた時期がありました。

皆さんの参考に少しでもなれば幸いです。

f:id:ko_fit:20200119151227j:image
  1. スーパーでいつも買うもの
  2. 1ヶ月の食事の費用
  3. 食費を節約するためには?

1.スーパーでいつも買うもの

1人暮らしをしていらっしゃる方はわかってくださるのではないかと思うのですが、

いつも行くスーパーでいつも買うものはある程度決まっています。

私の場合だと以下のようなものを週1〜2回程度のペースで買い出しに行きます。

  • 胸肉(業務用2キロ)×3
  • 卵10個入り ×3
  • 焼肉のタレ
  • ジップロック
  • ふりかけ

などが挙げられます。

この他にも、当然その日の気分で野菜や飲み物、お菓子を買うこともありますが、今回はメインの食材をご紹介。

2.1ヶ月の食費

鶏肉に関しては2日で業務用の鶏肉2キロを食べきるので、単純計算して業務用胸肉×15p。(さすがに外食もあるのでこれほどはたぶん食べれてない。笑)

卵は1日に2〜3個くらい。1ヶ月換算すると10p。

簡単に表にすると以下のような食費になります。

f:id:ko_fit:20200118152925j:image

営業職なので昼のご飯が週1〜2回外でのランチになってます。また、外食費の部分は会社の飲み会や、

友人などとご飯を食べに行くこと、コンビニ等で食品を買うことなども含めています。

だいたい1ヶ月の食費は5万円前後!

まあまあかかってますね。ここにサプリメントの費用なども含めると6万弱くらいまでいってしまいます…

3.食費を節約するためには?

最後に私が食費を抑えるために意識していることをシェアしたいと思います。

何よりも大事なのは、自炊を習慣化すること!

f:id:ko_fit:20200119151440j:image

作る時間が無いという人の主張は最もです。しかし、ある程度買うもの、作るものが決まっている私の場合、

週末や時間のある日にまとめて3日分くらい作り置きしています。

時間を節約するために全部外食やコンビニ食で済ませる方もいますが、

筋トレの効果は高めたいのであればやはり自分で調理して体に良いものを摂りたいですね。

「筋肉はキッチンで作られる」という名言が筋肉界隈にあるように、

自分の食事を管理しやすく、体量の食事のコストも抑えられるのでぜひ自炊を!

また、プロテインやプロテインスナックなどをうまく活用し緊急時のタンパク質摂取費用も

なるべく無くしていきましょう。

如何だったでしょうか?

自分でリストアップして分かったのですが、筋トレしてる方のエンゲル係数はめちゃくちゃ高いです。

人付き合いや行動の幅を広げるためにも自炊をして無駄な出費を減らしましょう!

それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました