読んだ本の知識活かせてますか?Kindleメモを使って、最高の学びを手に入れろ!

本・Kindle

こんにちは。
本日は私の愛してやまない、Kindle Unlimitedに関する記事の投稿です。

本を読むと、「めちゃくちゃやる気出た。」とか、「この知識は明日から使える」と充実した気持ちになりますよね。でも、果たしてその知識や、やる気、方法論などどれくらい次の日に活かせてますか?

本日のテーマ

読書において(特にビジネス本)最も重要なことは、復習とアウトプット!本日は効率よく、労力を一切かけずに本の知識を最大限自分に積み重ねる方法をシェア。

読書の学習定着率


アメリ
カ国立訓練研究所(National Training Laboratories)が発表したラーニングピラミッドと呼ばれるものがあります。

これによると読書の学習定着率はたった10%!講義なんて5%と、いかに学びを生かすことが難しいかわかりますね。

Kindle Unlimitedってご存知ですか?

Kindle Unlimitedはサブスク型の電子書籍読み放題サービスです。

  • 月額980円とかなり安い(普通に本1冊買うより安い。
  • 最初の1ヶ月無料
  • 本のスペースを取らない
  • いつでもどこでも読める(電車の中やレジ待ちの時など)
  • 本の種類は和書12万冊、洋書120万冊読み放題

これをまだ登録してないって人はまじで損してます!価格はもちろんのこと、利便性、種類の豊富さどれをとっても最高のサービスです。(詳しく知りたい方はこちら↓)

【1ヶ月無料で本読み放題】Kindle Unlimitedに登録したら満足度、ジャンルの広さともに最強だった
1ヶ月無料で本読み放題。そんな虫のいい話があるの? Kindle Unlimitedに登録したら満足度、ジャンルの広さともに最強だった。

「メモとハイライト」機能は最高の学習アイテム

ここまでKindle Unlimitedの魅力を伝えたら、みなさんもう使いたくなってますよね?
これまで説明させてもらった以外の驚くべき機能が、「メモとハイライト」機能。

メモとハイライト使い方

まずは、Kindleアプリで自分の好きな本を開きましょう。

①自分のマーカーしたい文章を長押しし、範囲指定。自分の好きな色(マーカー)をタップし、色付けします。(めちゃくちゃクサイ台詞をマーカーつけてるのがバレますね笑)

②GoogleかYahooで「メモとハイライト」と検索(アプリ内ではない機能なので、ウェブで検索)

③1番上のメモとハイライトをクリックし、自分のアマゾンidでログイン。すると、次の画像のように、自分のダウンロードしている本と、マーカーをつけた部分がピックアップされ出てきます。

④後は、自分のノートアプリorメモアプリ内にコピー&ペーストして保存。
私はマイクロソフト社の“One Note”というアプリを使用

メモとハイライトを活用し、読書の学びを生かせ!

私はこのようにまとめた本の内容を、毎週月曜に振り返る時間を作っています。

このブログでも何度か紹介をしているエビングハウスの忘却曲線を見れば、復習がいかに大切か一目瞭然。

私は基本的に土日に本を読みます。
月曜に振り返りをすることで、25%の知識を思い出すことができます。
また、「メモとハイライト」を使って書き出すという行為自体が、アウトプットそのものになるので、学習の定着率はさらに高い。

読書の学習の定着率が10%ですが、「メモとハイライト」をうまく活用すれば、20%、50%、100%まで引き上げることができます!
もし、本を読んでいるが、「アウトプットできない」「あまり役に立ってないかも」「読んで満足してる」と心当たりのある方。このブログをいますぐ閉じて実行してみてください!それではまた👋

コメント