【最強ダイエットアプリ】使用歴4年目のMyFitnessPalの使い方完全ガイド

ダイエット

こんにちは。本日は私が以前からずっとおすすめしている“MyFitnessPal“というダイエットアプリの使い方を、登録から実際にダイエット時に使用するまでを完全ガイド。

Kohey
Kohey

My Fitness Palを使ってダイエットを始め、今年で4年目になります。便利な機能や、正しい使い方、おすすめの設定方法など、このアプリの使い方を徹底解説いたします。

本日のテーマ

MyFitnessPalというダイエットアプリで①出来ること、②設定方法、③実際の使用法、④その他おすすめ機能をレクチャー。無料アプリで最高峰のクオリティのこのアプリを使い倒して、理想の身体をGET!

MyFitnessPalとは?

アンダーアーマー社が提携をしている無料ダイエットアプリです!詳しくは⬇️

全米No.1!最大食品データ数300万以上。ダウンロード数6,000万人以上の大人気の無料ダイエットアプリ「MyFitnessPal(マイフィットネスパル)」。

操作は超簡単!毎日のカロリー計算でダイエットをサポート!食事と運動の記録は生活習慣を改善させ、健康的に減量へ導きます。

公式HPはこちらからチェックできます。⬇️

MyFitnessPal | MyFitnessPal.com
オンラインカロリーカウンターとダイエットプランが無料で利用できます。摂取カロリーを素早く簡単に記録して体重を減らしましょう。また、200万以上の食品の栄養成分表を検索できます。

MyFitnessPalでできること

食事のカロリー、3代栄養素の計算機能

これが最もよく使う機能かつ、ダイエットにめちゃくちゃ役立つ!
MyFitnessPalに、膨大な量のカロリーデータが搭載されているため、食べた物を検索すると簡単に検索結果が表示され、カロリーを記録可能。

商品のバーコードを読み込むorアプリ内で検索することでカロリーを記録することができる機能を搭載。

読み込もうとしたバーコードのカロリーがMyFitnessPalに登録されていない場合もありますが、その際は自分で登録できます。(新商品とかだと無いケースもあります。)

運動量の記録(カロリー)

スマホにアプリを入れておいたら、万歩計機能が搭載されており、自分が1日にどれだけ動いたかを教えてくれます。しかも、なんとカロリー消費量までしっかり表示してくれる優れもの!

この日は、1日に6863歩で83kcalを消費したみたいです。また、「エクササイズを追加」ボタンを押せば、筋トレ、スイムなどの消費カロリーも計算してくれます。

プログレスを記録できる

マイフィットネスパルのもう1つの便利機能として、自分の成長記録を残しておけることです。それは、「体重」、「ウエスト」、「首回り」、「ヒップ」+「写真」で記録を取ります。やはりおすすめは、体重と写真でプログレスを取ること。(ウエストもいいと思います。)

ダイエットをしていると、3日に1回くらい鏡をみてはこんな感じで一喜一憂します。

ダイエッター
ダイエッター

体重も落ちてないし、全然痩せない…
お腹空いてストレスは溜まるし、ダイエットやめようかなー。

このアプリを使えば、「食事記録」、「運動記録」、「体重、見た目の記録」全てが網羅されているのです!まじでここまで便利で、無料ってあり得ないですよね…(笑)

MyFitnessPalのダウンロードと初期設定

アプリのダウンロード

iPhoneをご利用の方は、下記URLよりダウンロード⬇️

‎MyFitnessPal
‎世界中で大絶賛! 食品データ数400万以上!ダウンロード数5,000万人以上の大人気の無料ダイエットアプリ「MyFitnessPal(マイフィットネスパル)」。 操作は超簡単!毎日のカロリー計算でダイエットをサポート!食事と運動の記録は生活習慣を改善させ、健康的に減量へ導きます。 •海外雑誌「PC Magazine...

app内課金プランもありますが、ぶっちゃけ無料のプランで十分すぎるほど事足りるので不要かと。

MyFitnessPalの登録方法・初期設定

①アプリを起動したら、初めてご利用される方は「登録」をタップ

②メールアドレスを入力して、アカウントを作ります!

③次に、あなたが運動や食事管理を行う目的をタップ。今回は「減量」を選択。

④あなたの1日の活動量を選択。年齢が若い人であれば、代謝も高いので思ってるより1つ上のプランを選択してもいいかと。私の場合、営業職で「少しアクティブ」に該当しますが、「アクティブ」コースを選択。※設定からいつでも変更可能です。

⑤あなたの情報を入力。

⑥最後にどのくらいのペースでダイエットを行うかを選択。私のおすすめは、1ヶ月に2〜3キロ減が1番無理なく、かつ身体の変化も楽しめる数字。なので、「1週間に0.5、0.8キロ減少」コースを選択。

以上で設定は完了です!次は、基本的な使い方を説明していきます。

MyFitnessPalの使い方ガイド

初期設定を終えたら確認すること

初期設定を終えると、自分で設定したコースをもとに、アプリが自動で1日のカロリーを設定してくれます。その確認方法が次の通り⬇️

①画面下のバナーより、「その他」をタップ。②「目標」をタップ。
※iPadで操作しているので、多少画面位置に違いがございます。

③「栄養目標」の「カロリー、炭水化物、タンパク質、脂質の目標」をタップ。

④ここに1日の摂取カロリーの目標が設定されております。カロリーはひとまずアプリが設定してくれている数値でやってみて、体重の落ちを見て変えていくといいでしょう。しかし、3代栄養素のバランスは自分で設定すべき

3代栄養素の比率設定

以下、炭水化物はC、タンパク質はP、脂質はFと省略。
①ダイエット、シェイプアップの方 C:P:F=50:30:20
②食事をかなり頑張りたい方 C:P:F=40:40:20(黄金比と言われています。)
※脂質を抑え、タンパク質をしっかり取るのがポイント。脂質は10〜20%の間で設定をしましょう。

ここで、食事量の設定まで終われば、後は日々の記録をとるだけ!次に食事の記録方法を確認していきましょう。

実際に食べたものを記録しよう

自分の目標の摂取カロリーを設定したら、後は「食べたもの」を記録していくだけ。
まずは、下の写真の①「ダイアリー(iPadなのでフードダイアリーと表示)」をタップ。そして、朝食後であれば②朝食の「フードを追加」をタップ。

コンビニやスーパーで買ったバーコードのある既製品なら、③画面右上のバーコードボタンから、読み取りを行う。自分で作った、もしくは外食店の商品なら、画面左の「フードを検索」より自分で食べたものを探そう。

④バーコード検索であれば、左写真のように、カーソルをバーコードに合わせると、その食品の⑴カロリー⑵三大栄養素⑶自分がどの程度の量食べたかの調整をできる。(例1pか半分か選択可能)

簡単ですよね?後はこれを、毎食行っていくだけです。本当に記録が1分で終わるので、「記録するのが面倒」と思っていた私でも、4年間継続できています…(笑)

また、「ダイアリー」からは、さっきも言ったように「運動量」も登録ができます。しかし、あまりここを過信して記録すると、自分の摂取できるカロリーが増える。(アプリが運動頑張ってるから食べていいよ的なアルゴリズムで組まれてます。)

そのため、「エクササイズを追加」する際は注意が必要です。※私は追加をしてません。

1週間経ったらやること(プログレス機能)※超重要

さて、いざ食事の記録を取り始めて1週間が経ちました。あなたも自分で記録を取り、どんな食材が高カロリーなのか、逆に何が健康にいいか分かってきたかと思います。

そして次に必ず行って欲しいことが、「プログレス」の追加。要は、写真・体重の記録を残しておこうということです。体重と写真をセットで残しておけば、こんな感じで過去の変化を振り返ることができます⬇️

これを少なくとも、1週間に一回は記録をとるように!(特にダイエット中)
写真を見ても分かるとおり、体重の変化だけが全てではなく、筋肉と脂肪のバランス(体組成)に変化があれば、ダイエットは成功していると言えます。

自分の現在地を見失わないように、必ず週に1回はログを取ろう!

その他便利機能

カロリー計算を行ってみると、「やばい、朝食べすぎて全然夜食べれないじゃん。」と絶望。こうならないために、自分の1日の栄養摂取量を、慣れないうちはこまめに確認するようにしましょう。

確認する画面は、下のバナーの「その他」をタップし、「栄養」をタップ。

こんな感じで、その日自分の食べた栄養素のバランスが表示されます。この日は朝ご飯のみの状態なんで、まだまだ食べられる状態ですね!

その他にも「継続できるか心配」という方はリマインダー機能がありますので、これを使って毎日記録をつける環境づくりから始めては?

いかがだったでしょうか?MyFitnessPalを使えば、ダイエットに関わる全ての情報を管理できます。もし、自分の食事コントロールが上手くいかなかったという方は是非この記事を参考に記録を取ってみてください!それではまた👋

コメント