【ルームシェア】社会人の男2人。文京区でのルームシェア生活、初期費用や物件選びは?

ライフスタイル

こんにちは。先日引っ越しをするため、持ち物を55アイテムに絞ったという記事をシェアいたしました。その後、どのように生活しているのかという進捗を報告していなかったので、友人と始めたルームシェア生活に関わった初期費用を本日はシェア致します。

【目指せミニマリスト】サラリーマンが引っ越し時に残した55の私物公開!
目指せミニマリスト。サラリーマンが引っ越し時に残した◯◯個の私物公開! サラリーマンが引っ越し時に残した55アイテム。その内訳と理由に、アイテムの絞り方について解説しています。

友人と2人でルームシェアをしてみたいなあと思っているんですが、東京だと家賃や家具など含めてどのくらい初期費用ってかかるんでしょうか?

Kohey
Kohey

物件の検討を2ヶ月に渡って交渉し続けた経験をもとに、家賃や不動産屋の手数料、その値切り、家具等も含めた費用を大公開します。

物件の場所と家賃

物件は文京区。だいたいの家賃相場はこんな感じ。私が住んでいる部屋の間取りが2DKとなっております。文京区の平均は15.47万円!(参考記事はこちらhttps://www.homes.co.jp/chintai/tokyo/bunkyo-city/price/

そして私が住んでいる部屋の家賃が共益費等も含め10万5000円ほど。めちゃくちゃ安いですよね…(笑)間取りはこんな感じになっております。

部屋がセパレートされているので、パーソナルな時間も保つことができます。ちなみにですが、必ずどちらかの部屋を通らなければ、お互いの部屋を行き来出来ないというような間取りはやめた方がいいです!どんなに仲が良くても、個人の時間を作れないのはかなり精神的ストレスになり、すぐ解約するケースが多いらしいです。(不動産会社情報)

初期費用(家賃・不動産手数料関連)

頂いた見積もりの料金概算がこちら⬇️

・仲介手数料 8万5000円(賃料1ヶ月分より2万円割引してもらいました。)
・家賃 10万
・敷金・礼金(計2ヶ月分)20万円
・鍵交換代金 2万円
・保険料 2万円
・初回保護委託料 3万

合計金額 45万5000円

だいたい1ヶ月の家賃の4〜5倍が相場と言われる中でそこそこ頑張って抑えられたかなと思います。初期費用交渉のポイントとしては、同じ物件を複数の不動産会社からお見積りをもらうこと。何社からかお見積もりをもらい、1番安いところを選ぶようにすれば5万は安くなります✌️

初期費用(家具・家電)

私の場合、大きな家電はルームシェアする友人と分担し持ち込んだので、ほとんどかかっておりません。新たに購入した家具はこれらだけ⬇️

  • テーブル(2万)
  • ソファ(1500円)
  • IHコンロ(5000円)

その他食器など細々したものも買いましたが、3万円以内に収まった感じ。

互いに家具を持ち込む際の注意点としては、必要最低限だけ持ち込むようにすること。特に最初は自分の生活に必要だと思うものを、互いに持ち込むとそれだけで物は2倍になります。最低限要る物の選別が大切。

物件探しの注意点

Kohey
Kohey

この物件いいなというものはたくさんあったのですが、意外と男2人のルームシェアを許容してくれるオーナーさんは少ないと感じました。(1年以内の契約解除や、賃料で揉めることが多いとか)

物件を探すにあたって抑えておきたいポイントは以下の3つ。

  1. 入居時期はあらかじめ決めておく!
  2. 良いと思ったら即アポを取って、ルームシェア出来るか確認
  3. 同時進行で2物件以上進めておく

この3点を抑えておけば割とスムーズにルームシェアでも話が進んでいくかと思います。入居時期がフワフワしていたため、アポも取れず、物件が先に取られるというケースが4〜5回ありました。ライバルは多い。スピード感を持って進めることをおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました