【2ヶ月ぶりのジム】久しぶりのジムあるある7選(注意点と皆経験したミス)

ジムレビュー

こんにちは。
緊急事態宣言の解除がされて2週間ちょっと。
もすでにジムに行かれたという方は多いのでは無いでしょうか?そんな久しぶりのジムで注意すべきあるあるや感じことを皆さんにシェア!

結論からいうと、何をするにしても”最高に楽しい“のですが、そんな久しぶりにジムにいって『こんなことあるよね』ってことををまとめてみました。

久々にジムに行くと、使い方忘れてたり、なんか意味不明なことしちゃったりしますよね…そんなあるあるを皆さんに共感して貰えたらなと思っております。

今日のテーマ

久しぶりのジムに行く時に注意するポイントから、クスッと笑えるあるあるまでシェアしていきます。

①扱える重量が落ちまくってて笑える

「よし!早速ベンチプレスだ。」と意気込んでやってみるもののなんか前と同じ重さなのにすごく重い。いざメインでいつもやっている重さでやると、びっくりするほど重かったです。

Kohey
Kohey

普段100キロで8回を目安に組んでいましたが、90キロで8回が限界ってところまで落ちていました。
分かってはいたけど、がっくし来ますよねえ(笑)

②サプリメント、ギア忘れ

2ヶ月もジムを休んでいると、結構この面倒な作業を忘れてしまう人が多いのではないでしょうか?「サプリ家に忘れた!?」と落胆し、渋々家に取りに帰る人をよく見かけます。やる気満々でせっかく来たのに、いきなりこれだと結構テンション下がりますよね…

皆さんもジムに向かう前に必ず”サプリ・トレーニングギア“チェックは忘れずに。

③ついついやり過ぎて…

久々にジムに行くと、「あれもついでにやっとこうかな」と考えて、5種目、6種目とついついやり過ぎちゃう。
トレーニングの最適セットセット数は、8〜12セット(筋肉博士こと山本義則先生推奨)

やった分だけ大きくなれば、世界のチャンピオンは1日中トレーニングしますよね。でも、そうじゃないんです。少ないセットで追い込めるを目標に、頑張っていきましょう!

Kohey
Kohey

世界一勉強になる山本先生の書籍がこちら⬇️

④ジムのマナーが皆さん素晴らしい

ジムにいって非常に感動したのが、みんなしっかりとマシンを次亜塩素酸で拭き取る&マスクの着用を徹底している点。『当たり前だろ』と思うかもしれませんが、こんなマナーを徹底できているジムって意外と無かったんです…

「コロナ再発でジムを休業にさせないぞ!」という皆さんの愛を感じました。コロナが終息しても、このいいい慣習が続くのを願っております。

⑤マシンはもはやアトラクション!

今まで何も考えずに使っていたレジスタンスマシンですが、いざ2ヶ月ぶりに使ってみると、これが楽しくて仕方無い!『アトラクションに乗ってんの?』ってくらいにこやかな顔で皆さんトレーニングしてますね。(笑)

また、「このマシン微妙だなぁ」となんとなく使ってなかったマシン。これも筋トレできるだけ有難いという気持ちから使ってみると、「お、意外といいぞ?」と新たな発見もありました。

⑥トレーニングのルーティンが定まらない(笑)

いざ「ジムを再開!」となると、③にもある通り、ついついやり過ぎてしまいます。そして、周りを見渡しても同じような現象がチラホラ…(笑)。

「あれ、さっき脚のトレーニングやっていたと思ったら、今は腕。次は肩のマシンに向かってるぞ」という人がいっぱいいます。
久しぶりのジムで色々やりたい気持ちは分かりますが、どう考えても分割法に従って鍛え分けたほうが効率が良いですよね!
「やばい、当てはまってる」という方は次回から時短、部位集中トレーニングを🙌

⑦この2ヶ月随一の尿量。

これは、恥ずかしながら私が強く感じたトピック。トレーニング中に2Lの水分を飲み干すので、トイレが非常に近いんです。(笑)しっかりジムに行っていた頃は、この習慣に慣れていましたが、いざ再開すると改めて変な生活だなぁと実感。

運動しない日もしっかり水分を取っていれば、ここまでギャップに驚くことはなかったのですが…

ちなみに1日に必要な水分量は、少なくとも4Lは取るべきと言われています。
出来ることなら、こまめに(30分おきに)コップ一杯(200ml)の水分を取れるといいですね!

筋トレを再開した人は、最初この尿問題がつきまとうかと思いますが、健康、そして筋肥大のためにもしっかり水分補給!

コメント