会社員のハードル低めなダイエットの始め方。1ヶ月で2キロ痩せる!

会社員

こんにちは。
「ダイエット」という言葉を耳にすると、「やりたいけど、そんなに自分に厳しくできない…」と尻込みしてします人が多いと思います。会社員だと、自分で管理できない要因も多くなおさら。

Kohey
Kohey

食品商社で会社員として働きながら、トレーナー、食生活アドバイザーとして活動している管理人です。
本日は、会社員の方でも簡単に始められる“ハードルの低いダイエット法“を本日は皆さんにシェア。

本日のテーマ

会社員として働きながらでもできる、ハードルの低いダイエット法をレベル別に皆さんにシェア。段階的にハードルを上げ、ダイエットを習慣化しよう。

会社員にとってのダイエットの障壁は?

飲み会・接待

「本当に誰が得してるの?」って飲み会が頻繁に開催されています。“顧客との関係性を作る“という名目の元、若手社員は特に飲み会への参加を余儀なくされる実態。

飲み会に参加すると、アルコールでのカロリーはもちろん、判断能力を失い、ついつい揚げ物やカロリーの高い食べ物に手を伸ばしてしまいます。コツコツ続けた食事制限や運動もパーになってしまうのです。

残業

「ジムに行く時間がない」、「料理する時間がない」、「基本、外食やコンビニ食で済まし、仕事を優先させる」。思い当たる節がある方も多いのでは?

“残業時間“が多いと、1日の自由な時間はどんどん奪われていきます。サラリーマンの1日の自由時間は、平均3時間32分。(2015年度国民生活調査より)24時間のうち、14.5%しか自由に使える時間がないってやばいですよね…

確かに、この3時間32分をジムのために使うのはハードルが高く感じるのも当然。

ピークタイムへのバッティング

会社員の多くは、日本社会の基本構造である9時〜17時前後の勤務体系が多い。
そのため、電車のピークタイムは7時〜9時、18時〜19時。ジムはというと、19時〜21時が混雑のピークになります。

せっかく準備をして、やる気満々で行っても、自分のやりたいトレーニングや、人の多いジムで他者の視線を感じると、満足の行くジムライフを送れません。混雑のピークに重なっているというのも、会社員にとってダイエットの大きな障壁。

レベル別会社員のダイエットの始め方

【Lv1】運動は週に1、2回を30分から!

皆さん30分歩いた際の消費カロリーをご存知ですか?
体重70キロ前後の成人男性であれば、200kcalは消費できます。(おにぎり1子分、サラダチキン2個分)

全く運動習慣が無いという人は、30分の朝のウォーキングを週2回やってみましょう。
200kcal×週2回×4週=1ヶ月で1600kcal消費できます。
慣れてきたら、この時間を30分、1時間と増やしていけば、この運動だけでマイナス1キロ達成も簡単にできます。

【Lv2】油物を避ける

これはめちゃくちゃ重要です!ぶっちゃけ、これだけ徹底すれば簡単に痩せられます。(完全にカットできる人はわずかなのですが…笑)

油物のカロリーを皆さんご存知でしょうか?

  • メンチカツ(268kcal)
  • 鳥のから揚げ(300kcal) 中サイズ3個
  • チキンカツ(305kcal)1枚
  • 串カツ(306kcal)豚ロース
  • フライドポテト(320kcal)Mサイズ1個
  • トンカツ(463kcal)1枚
  • チキン南蛮(594kcal)1個
  • 鳥の竜田揚げ(567kcal)4個

めちゃくちゃカロリー高いくせに、だいたいがご飯とセットで食べるものなので、ここに毎回+300kcal(ご飯1杯分)も加わると思ってください。そりゃあ、痩せませんよ(笑)。

揚げ物が好きな方は、それを焼き調理、茹で、煮込み調理の食品に変えていきましょう!1日に2品揚げ物を食べている人であれば、これだけで、500kcal以上はカロリーをカットすることができます。

【Lv3】1日1食だけ自炊をする

「1日1食自炊?そんなの簡単じゃん」と思った方。そうなんです、簡単なんです。そして、料理ができないという方も安心してください。決まった食材を入れるだけの“ダイエット粥“が初心者さんには、栄養バランス+簡単さ+腹持ちの3点でおすすめ⬇️

コスパ、味、満腹感ともに最高の“ダイエット粥“で3キロ減!(レシピ紹介)
ダイエット中においしいものをお腹いっぱい食べたい。そんな思いに応えるべく、食品商社マンが考えたレシピーそれがお粥。“お粥“の恐るべきダイエットへの効力と、コスパ、味、満腹感ともに最高なので是非皆さん作ってみては?

これ以外にも、鶏胸肉を使ったものを1日1回でまずはいいので自分で調理して食べるようにしましょう!

【Lv4】週1、2回朝ジムに通う

「いきなりジムに通うってハードル高いよ…しかも、朝!?」
断言します。夜の会員さんより、朝の会員さんの方が継続率が圧倒的に高いです。なぜなら、①飲み会・接待とブッキングしない②残業も朝は無い③混雑なしと、会社員のダイエットの障壁になっている要因を全て排除してくれるのです!

では、どのように朝ジムに通うか?方法は3つあります。①ジムの近くに住むこと②ジム環境を家に整える③早朝にパーソナルの予約を取ること

朝の運動をすることで、成長ホルモンが分泌、脳の海馬が活性化され記憶力向上、代謝があがり、体温もテンションも上がります。仕事を効率的に行うためにも、朝の運動は必要不可欠。

トレーニングサポートに関してはこちら⬇️

料金プラン
都度利用の場合1回都度利用  6000〜9000円※利用エリアによって異なります。都度利用の場合、1時間でのカウンセリング、目的にあったトレーニングを実施。※セッションの24時間前までの...

【Lv5】食事の記録をつける

さあ、ここまで来れた方は、かなりダイエットへの意識も知識も高まっているのでは無いでしょうか?

まずは自分の現在地を知ることが、本気のダイエットへの一歩目です。この一歩に成功できれば、ほぼほぼ成功を収めることができるでしょう。『マイフィットネスパル』というアンダーアーマーのアプリをご存知でしょうか?このアプリを使えば、バーコードを読み取るor食べたものを検索するだけで1日の食事量を把握できます⬇️

【最強ダイエットアプリ】使用歴4年目のMyFitnessPalの使い方完全ガイド
皆さんダイエット中に自分がどれだけの食事量・運動量であるか把握していますか? My Fitness Palを使えば、食事・運動量に加え、成長記録や栄養バランスの計算、1日の目安の摂取カロリーまで教えてくれます。
ダイエットの7ステップ【part①】自分の運動量と摂取カロリーをチェックしよう。
「ダイエットしたいんだけど何したらいい?」最もよくある悩みです。答えからいうと、「自分の運動量、食事量を知ること」がダイエットの一歩目です。「己が下手さを知りて一歩目」です。

ここまでやったら、あなたもダイエット初心者卒業です!ダイエットのTIPSが習慣化し、あなたの身体も徐々に変わってきていることでしょう。まずは、“できることから“ハードルを下げてスタート。継続すれば、気づいたら山の頂上に近づいている自分に気づくでしょう。それではまた👋

コメント