【筋肉量2キロ増】去年と今年のダイエット法を比べてみた(日本3位直伝減量法)

トレーニング

こんにちは。
まずは、この写真を皆さんに見てもらいたい!

Kohey
Kohey

アプリに保存していた写真を振り返ると、1年で割と身体が変わってて嬉しい…(笑)。どちらもコンテスト1週間前です。昨年と大きく何を変えて、筋肉を増やしたかサクッと振り返ります。

本日のテーマ

筋肉量が2キロ増えたダイエット法をシェア。昨年の失敗と比較して、今年は何が良かったのか?個人的に効果の大きかった減量のポイントをまとめました。

昨年の減量法

昨年の減量期間は、約100日で12キロ減。ペースとしては、若干早いくらい。
やり方を簡単にまとめると、

①食事量を調整する
②仕事で食事量の調整が上手くいかず、食事を無理やり減らす
③思い通りに行かないストレスで、トレーニング、自律神経も崩れる

失敗の原因は、“計画性の無さ“と“メンタル面のストレス“でした。

詳しく知りたいという方は、こちらの記事をチェックしてみてください⬇️

【減量・運動】私がボディメイクコンテストに向けて行ったダイエット・減量についてpart①
こんにちは。以前の記事にも書きましたが、今年の9月中旬にボディメイクの大会に出場をしました。その際に行ったダイエット・減量方法について概要と反省点などを皆さんシェア出来たらなと思います。今回はpart①ということで、ダイエット初...

今年の減量法

今年の減量法で新しく試みたことは、主に次の3つです。

  • コーチについてもらった
  • 有酸素運動は、朝一のウォーキングメイン
  • サプリメントに頼り過ぎない(食事をしっかり摂る)

1つずつ詳しく解説していきましょう。

コーチについてもらう

いつも教えてもらっている全日本ボディビル3位の加藤直之選手

結論から言います。本気で身体を変えたい、コンテストに臨みたいという人は絶対にトレーナーやコーチをつけるべきです。理由は2つ。

限界の突破 “エクササイズ“ではなく、“筋トレ“をしろ!

1つは、根本的な知識や技術の向上です。筋トレは慣れてしまえば、誰でも1人で出来ます。しかし、自分の限界って簡単に来てしまうもので、気づけば“筋トレ“ではなく“エクササイズ“になっている。私も自分で頑張ったつもりになっていましたが、その天井のレベルを引き上げてくれたのが、コーチからの指導

もし、自分の身体やトレーニングが半年以上変わっていないなら、すぐに誰か優れたトレーナーに相談すべき。その変化のない期間をショートカットできるなら、1時間のパーソナルトレーニングは安い投資です。

正しい努力を コーチがいれば自分のやり方に迷いがなくなる

2つ目の理由は、正しい努力ができること。迷いや不安がなくなることです。

例えば、Google マップで見ながら目的地に行くのと、知らない道を当てもなく歩きゴールを目指す場面があったとします。どちらが最短で、効率よくゴールにたどり着けますか?

当然Google マップですよね!あなたのフィットネスライフにコーチをつけることは、正しい知識や技術がつくだけでなく、絶対の信頼を置いて、最短でゴールに向かうことができます。

私は、加藤選手のおかげで「どうしようかな…」と迷う時間、減量という未知への恐怖も無くなりました。ぜひ皆さんも自分の道しるべとなるコーチをつけてはいかがでしょうか?

有酸素運動は朝イチのウォーキングメイン

今年は、テレワークの導入により大幅に運動量が少なかったです。(笑)

なので、食事量を2000kcalくらいにしていてもあまりお腹も空かない。

Kohey
Kohey

昨年までだったら焦って有酸素運動ばかりやってました。ですが、身体は運動に慣れてしまい、いつしか有酸素運動の効果は半減します。筋肉を残すためには、やり過ぎに注意!

今年は、大会の1ヶ月半前あたりから、朝一のウォーキングだけ唯一行いました。参考にしたのは、サラリーマンフィジーカーの“Nissyさん“の動画。

【徹底解説】効率良く脂肪を燃やす有酸素運動の教科書

私がいつも指導してもらっている加藤コーチも、「朝イチの有酸素が1番脂肪が燃える」と!トレーニング後の有酸素ももちろん効果的ですが、筋肉から栄養が枯渇した状態なので筋肉も失いやすい。今年は、毎日4時半に起きて30分歩くようにしたら、かなり脂肪が燃焼してるのを実感できました!

サプリメントに頼り過ぎない

「サプリメント=栄養補助食品」です。この考え方は、我々人間にとって根底にあるもの。

その方針に倣い、プロテインは2ヶ月近く飲んでおらず、鶏肉や卵をメインに食事をとっていました。理由は、食事誘発性熱生産を狙ってのこと。簡単にいうと、ご飯を消化するのにもエネルギーを消費するので痩せやすいんです。

また、その他にもカフェインの摂取を抑えたり、アミノ酸も必要最小限にしてみたり。身体にとっていい効果をもたらしますが、“身体が慣れてしまう“、“中毒になる“ことを避けられるように、定期的にサプリメントオフも作ったところ、サプリメントを摂った日に、その効果の実感が得られました!

皆さんもルーティンのように摂取しているサプリメントを一度やめてみてはいかがでしょうか?意外と前評判ほど自分は効果を感じられなかったり、逆に「これはハマってるな」というのが分かります。サプリメントも“ミニマライズ“しましょう!

いかがだったでしょうか?いよいよ大会まで約1週間となりました。皆さんに少しでもいい報告できるように残りの期間もハードに動きます!

それではまた👋

コメント