大会出場にします! 減量計画と決意表明

ダイエット

こんにちは。
タイトルにもありますが、10月に開催される大会に出場いたします!

Kohey
Kohey

今年は、コロナウイルス対策でテレワーク中心、かつ会食等もないので、痩せない言い訳は何も出来ません。4時半起きトレーニーの底力を見せたいと思います。

本日のテーマ

大会に出場する決意表明と、減量プラン、今後このブログで発信したいことを本日はシェアします。

大会に出場する理由と決意表明

理由は2つあります。
①1年間での成長を図るため
②会社員トレーニーの“発信者×実行者“でありたいから

①1年間の成長を図る

今まで2回ほど大会に出場をしたのですが、毎回身体を絞り込んでいくと、『良くなった部分』と、『成長が見られな部分』が明確になる。脂肪の上からでは、自分の身体の変化を見ることが難しいので、成長を確認する意味でも大会に出て結果を出したいと思ってます。

毎年、肩と腕、腹筋が圧倒的に弱いので、そこが改善されていると願って、毎日厳しい食事制限に励みます!

②会社員トレーニーの“発信者×実行者“でありたい

トレーナーが「明らかに不健康で痩せている」、美容師の髪が「ボサボサで清潔感が無い」。こんな人たちのサービスを受けたいと思いますか?嫌ですよね?

私自身も常に自分で試して良かったことを、発信する。つまりは、“発信者×実行者“でありたいという思いが強くあります。「こんな普通の会社員でもできるのか!」と少しでも共感や勇気を皆様にシェアできればと思い、自分の成長記録もつけたりしています。

大会に出るに当たって、普段ダイエット指導をしてるお客様視点に立てる、尚且つブログやSNSのネタにもなる…(笑)

大会への決意表明

確定ではありませんが、10月18日 サマースタイルアワード千葉大会に出場を予定しています。

昨年は同大会で6位という成績に終わったので、今年は優勝できるように計画的な減量と、特にポージングに力を入れて頑張りたいと思っています。

今年の減量計画

大会2ヶ月前の現在の状態

体重でいうと、だいたい70キロ前後。先日Twitterでも宣言しましたが、身体の状態はこんな感じです⬇️

背中に関しては、私の中では“得意部位“なので絞れやすいのですが、フロントが圧倒的に弱いですね…(特に肩と腹筋)。基本は、「体重+写真+おへそ周りの脂肪のつまみ具合」の3つを指標に自分の現状把握を実施。Twitterにて、できる限り自分の身体の記録をシェアします。

大会まで2ヶ月!減量計画

昨年度の反省点はこのような感じ⬇️

去年の減量の反省点

①大会3週間前時点で全く仕上がっていない(5キロ近く無理に落としました。)
②やむを得ず、1日のカロリーを1000kcal(超低カロリー生活)と有酸素で落とす
③絞れはしたが、筋肉量と筋肉のハリを失う

やはり直前に焦って講じた“対策“は、大抵上手くいかないもの。今年は、9月末までに体重を後4キロ落とし(10日で1キロ)、10頭から徐々に炭水化物量を増やして、筋肉にハリを持たせた状態でコンテストに出れるよう準備!

今年の減量計画

現在 1日2000kcalの食生活+HIIT+朝20分の有酸素 
(10日後 体重や見た目に変化がなければ…)
          ⬇️
有酸素の時間を増やす(1日2回)or PFCバランスを日によって変える
          ⬇️
9月末 体重66キロ予定 仕上がった状態を目指す! 

弱点の改善について

弱点を強化をするために、今年は『人に習う』ことで改善します。主観でやり方を決めず、いろんなアプローチを試す。具体的には、加藤選手のパーソナルを2週間に1回受けます!

「弱点部位がなぜ弱点であるか?」を考えたときに、そもそも自分が正しいと思っているフォーム、メニュー、アプローチがベストでは無いのでは?。
勉強が苦手な子が、家庭教師をつけるように、素直な気持ちで弱点を受け止め、人に習ってしまえば、自分でもがくよりも絶対に早いです!

全日本3位の加藤選手のパーソナルで習ったことは、当ブログでどんどん発信するので要チェック⬇️

【プロに学ぶ】加藤直之選手・腕のパーソナルトレーニング①二頭筋編(メニュー・ポイント)
先日全日本3位の加藤直之選手の腕のパーソナルトレーニングを受けてきました。「腕が太くならない」とお悩みのあなた。超高強度の日本3位の腕トレをマスターすれば、あなたの腕も劇的に進化。初めて腕トレで吐きそうになりました。(笑)
【プロに学ぶ】加藤直之選手腕のパーソナルトレーニング②(三頭筋編)
先日全日本3位の加藤直之選手の腕のパーソナルトレーニングを受けてきました。「腕が太くならない」とお悩みのあなた。超高強度の日本3位の腕トレをマスターすれば、あなたの腕も劇的に進化。初めて腕トレで吐きそうになりました。(笑)

いかがだったでしょうか?これからダイエットを励む方、すでに取り組まれている方に少しでも共感や、お役立ち出来ていればと!私と一緒にダイエット頑張っていきましょう!それではまた👋

コメント