ダイエットの7ステップ【part①】自分の運動量と摂取カロリーをチェックしよう。

ダイエット

こんにちは。
先日初めてパーソナルを実施したクライアント様が、不意にこんな貴重なひとことをもらしておりました。

クライアント様
クライアント様

ダイエットはしたいんだけど、何から始めればいいか分からず続かない…

Kohey
Kohey

確かに…ダイエット経験のない時って、とりあえず食事を減らして、運動をして“何かを削る“という単純なことだけしがち。そんな方に向けて、ダイエットの7ステップを当ブログで連載。本日はダイエットの第一歩目である、「現状を知る」についてシェア。

本日のテーマ

ダイエットを始める際に、まず行うことーそれは、現状の自分の運動量と食事量を知ること。ダイエットをしてない方でも、この2つを把握すれば、今後自分の身体の悩みを晴らす助けになるはず!

なぜ現状把握が必要なのか?(食事と運動の量)

説明をしなくてもなんとなくわかるかと思いますが、ダイエットの大原則は、

摂取カロリー<消費カロリー

そして、この両方を把握していれば、理論的に間違いなく痩せます!
なんですが、食事を計算する、そもそも知ろうとするという行為が思いの外、面倒かつ大変なため、実行に移せる人がほとんどいないのが現実です。

さらには、現状を把握するために「1日だけ自分をモニターすればいいのか?」というと、そうではなくて継続的に1週間はモニターできるのがベスト。
なぜなら、日によって運動量、体温、体調、気温など異なるため、自分のアベレージラインを知る必要があるからです。

1日3分。食事量の把握の仕方(最強カロリー計算アプリ)

Aさん
Aさん

なんか食事の記録とか、運動量の計算とか、面倒くさそうだしできる気が全くしない!1週間続いたら奇跡です。(泣)

Kohey
Kohey

心配ご無用です。スマホ時代に生まれた私たちは、アプリを使っちゃえば、30秒で1食のカロリーと栄養バランスを把握できます。
それを1日3回やって痩せられるならやらない手はないですよね?

以前の記事でもご紹介をしたのですが、my fitness palというアンダーアーマー社が作っているアプリが超絶おすすめ!

バーコードを読み取るor 検索をかけるだけで、1食のカロリーと栄養バランスを計算してくれる。

簡単に使い方を説明すると、アプリを起動して下段の「フードダイアリー」を押し、①フードを追加をタッチ。

②次にフードの検索画面が出てくるので、「バーコード」で検索する場合は、右端のマークをタッチ。「手入力で検索」する場合は、左の「検索ボックス」にキーワードを入力。※バーコード入力だと、ブランドも特定されて、記録が早い且つ正確です。

③検索結果にでた該当商品を見つけたら、右上の☑️ボタンを押せば、その日のフードダイアリーに記録が入ります!簡単ですよね?

「詳しいやり方を知りたい!」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください⬇️

【最強ダイエットアプリ】使用歴4年目のMyFitnessPalの使い方完全ガイド
皆さんダイエット中に自分がどれだけの食事量・運動量であるか把握していますか? My Fitness Palを使えば、食事・運動量に加え、成長記録や栄養バランスの計算、1日の目安の摂取カロリーまで教えてくれます。

運動量の把握

正直これが1番難しいんですが、目安と言われているのが、自体重×30〜45calが、1日の運動消費量。※その人が肉体労働かデスクワークか。また年齢、体質、外気温などでも変化するので一概に言えません。

もし、詳しく知りたいという方は、消費カロリー計算サイトなんかもあるので是非活用してみては?

1日の必要エネルギー量チェック|アサヒ軽金属工業

1日の消費カロリーが分かれば、それよりも少ない摂取カロリーに抑えればと痩せていく訳ですね!

また、スマホに基礎機能で付いている万歩計なんかも、活動量の目安にかなりなると思うので、ぜひ1週間チェックをしましょう!

今日から1週間まずは記録をしよう!

いかがでしょうか?少しずつ“引き締まったボディ“になった成功イメージが頭にぼんやりと浮かんできましたか?

まずは1週間、特に「自分の食べている物」の記録をしっかりしていきましょう。(食事は運動よりも自分でコントロールが圧倒的にしやすいため)

1週間記録をとると、1週間後にはこんな状態になれます⬇️

  • 自分が1日に食べているカロリーがなんとなく分かる
  • 食べ過ぎな日は、夜ご飯や翌日で調整できるようになる
  • 何を食べれば痩せるかのか、低カロリーかマスターできる
  • 自分の食生活の偏りや、不健康さに気付ける

メリットがたくさんあるのはもちろん、この1週間で学ぶ食品のカロリーを知ることは、一生使うことができる知識として皆さんの脳に残るのです。

「まずは1週間」。その積み重ねが、引き締まった身体のライフスタイルを手に入れる近道。それでは次回のダイエットのステップ2でお会いしましょう👋

コメント