ダイエットの7ステップ【Part⑤】ジムで「こんな時どうする?」Q&A7選

ダイエット

こんにちは。
皆さん、ダイエットの7STEPはもうお読みになられたでしょうか?

ダイエットの7ステップ【part④】ジムに初めて行く時何すればいい?ポイント解説
始めてジムに行く時にすべきことをまとめました。ジムの基本的なマナーから、メニューやトレーニング方法に関するトピックをシェア。 これでジムに初めて行っても、迷子ちゃんになる心配は無し!

ここまで読んで来られた方は、「ジムに行くモチベーションマックス」もしくは、「もうジムに行ったよ」という方もいらっしゃるのでは?

初心者
初心者

ジムにいざ行ってみるまではいいんですが、些細な心配や疑問がちらほら…Kohey先生教えてください!

Kohey
Kohey

もちろんです。小さな不安や疑問を持って取り組むのは、“早く取得する“ために大切です。分からないことは、私はもちろんトレーナーや熟練者に聞くのが早いです。

本日のテーマ

ジムでよくある質問7選を、その理由、エビデンスとともに回答。この記事を読めば、あなたのゴール達成にまた1歩近づきます。

こんな時どうすればいいの?Q&A

①プロテインはいつ飲めば良い?

基本的に運動前後に飲みましょう。運動後の理由は、運動後は体が傷ついた状態なので、それを回復させる元となる“タンパク質“が必要だからです。運動の2時間前に全く何も食べてない方は、トレーニング前に摂るのもおすすめ。

トレーニング前にプロテインを摂ることで、血中のアミノ酸濃度が高まり、トレーニングのパフォーマンスUP、筋分解を防ぐことが出来ます!

目的別プロテインを飲むタイミング

運動の2時間前に栄養を取れない方(仕事終わりにジムに行く方など)➡️トレ前
トレーニング直後食事が取れない、食欲がない方➡️トレ後

②ストレッチはした方がいい?

時間がある方はするべきでしょう。ここで議論になるのが、トレーニングの前後どちらでストレッチをするのか問題。結論を言うと前後でやるストレッチの内容を変えて、両方やるのがベスト

ストレッチの内容

①トレーニング前のストレッチ・・・動きの中で、関節や筋肉を温めてあげる“動的ストレッチ“が効果的。例:ラジオ体操、ストレッチポール

②トレーニング後のストレッチ・・・動きを一定時間止めて、身体をゆっくりほぐす“静的ストレッチ“がおすすめ。例:皆さんが一般的にイメージするストレッチ。(長座体前屈や股関節伸ばしなど)

トレーニング前に静的ストレッチをやっている方をよく見かけますが、最大筋力ダウン、過度なストレッチによる怪我もあるのでご注意を!

参考までに、林ケイスケさんの運動前のダイナミックストレッチという動画を貼っておくので、気になる方はこちらをチェック

【ダイナミックストレッチ】筋トレ前にやるべき全身ウォームアップ(準備運動・家トレ)【10分】

特に姿勢や体の痛みや凝りを改善したい方は必ずやりましょう。詳しく知りたいという方はこちらをチェック⬇️

【全身が10分でスッキリ!?】筋膜リリースで身体の機能改善、疲労回復!
こんにちわ!今日の記事は、身体の機能改善(姿勢調整、肩こり、怪我予防)のため、私が行なっている筋膜リリースについて情報をシェア出来ればと思います。姿勢や肩こりに悩んでいる方はもちろん、更に身体の機能を高めて運動のパフォーマンスをアッ...
「ストレッチポールをなんで皆使ってるの?」ジムでよく見るセルフケアグッズの目的別選び方
皆さんジムのストレッチエリアで気持ちよさそうにツールを利用している人を見て、「あれはなんのためにやってるの?」と思ったことがあるのでは? そんなジムにおいてあるセルフケアツールを、目的別にどれを使うべきかをシェア。また、その使い方まで本記事ではご紹介。

③お水はどのくらい必要?

人間の1日に必要な水分の摂取量は実は1日4Lと言われています。ですが実際は、ほとんどの方が摂れていません…運動をしている方は、汗をかいて、代謝も上がっているので、ぜひ1日に4Lの水を飲めるよう心がけましょう!ジムにいる間は1Lくらいは水を持って行った方がよろしいかと。

④どのマシンから使えばいいか?

1番はトレーナーさんに聞くのが早いです。聞けるトレーナーさんがいないという方は、とりあえず片っ端からマシンを使っていきましょう。➡️マシンには、どこの筋肉に効果的か?が必ず記載されてあります。

もし、自分には「ここを引き締める」という目的がはっきりしているのであれば、その部位からで問題ありません。
ですが、基本は大きい筋肉(脚、背中、胸)から鍛え、小さい筋肉(腕、肩、ふくらはぎ、腹筋)はそのあとという順序。

⑤運動する前は空腹の方が痩せますか?

答えは絶対に“NO“です。なぜなら、エネルギーのない状態で運動をすると、筋肉を分解してエネルギーとして利用するから!せっかく筋トレで、筋肉を鍛えてあげようとしているのに、筋肉自体からエネルギーを奪ってしまっては本末転倒…

運動の1時間〜2時間前には食事を済ませるようにしましょう!※運動直前に何か食べる場合は、ウイダーやバナナなど吸収の早いもので

⑥トレーニングは毎日やっても大丈夫ですか?

基本的に大丈夫です。ですが、初心者の時って習ったメニューを毎日こなすと、当然身体の同じ部位に疲労が溜まってしまいます。

「出来る限り早く成果を出したい!」、「毎日ジムに行って身体を変えてやるんだ!」と情熱をお持ちの方。“分割法“をご存知でしょうか?身体を2〜5パートに分けて、日によって鍛える部位を変えるというやり方。ぜひまだ知らない方は下記のURLをチェック⬇️

【筋トレ、分割】筋トレで筋肉痛が治らない&分割法での鍛え分け方
筋トレをはじめたばかりの頃ってついつい楽しくて毎日同じように頑張りすぎちゃう。 でもそれって正しい努力ですか?“分割法“を学んで、最速で理想の身体に!

⑦トレーナーさんと仲良くなりたい…

Kohey
Kohey

総合型スポーツクラブで4年間働いておりましたが、仲良くなる方法は簡単です。1日に2回話すこと!
1回目は“分からないことを質問“し、2回目はその感想や感謝を伝えること

ジムに行きはじめの頃って人見知りを発動し、ジム内をウロウロ…
よく見かける光景ですよねー。(笑)ですが、待っていても何も始まりません。分からないことは、とりあえず聞いて教えてもらおう。そして、習った後が最も重要!
帰るときに、もう1度声をかけて、トレーナーさんに印象付けましょう。

トレーナー側も、「あの人教えたこと覚えてるかな?」と不安に思ってます。フォローの会話を入れることで、トレーナーと仲良くなれ、次回来館時にも、たくさんの恩恵を得ることが出来ます!
※トレーナーは、お客さんの名前を覚えるためのメモ帳なんか作っており、そこにその人の特徴や悩みなど書いてまとめてます。実際やってました。

1人でも多くの仲間をジムで作り、“また行きたくなる環境“を自らで作ろう!

いかがだったでしょうか?これでもうジムでの不安や心配は何もありませんね。すぐにスマホやPCを閉じて、ジムに足を運びましょう!それではまた👋

コメント