食品商社マンがおすすめする、低カロリースイーツ5選

ダイエット

こんにちは。
先日投稿した、0kcalに関する記事が思いの外好評だったので、今日は「甘いものやスナックを間食に食べたい」という人に向けたダイエット中に食べられるスイーツ(おやつ)をご紹介!

Kohey
Kohey

食べるタイミングや、栄養成分なんかもこの記事を見れば学べます。

本日のテーマ

ダイエット中に食べられる低カロリーなスナック、お菓子をご紹介!一工夫するだけで、辛いダイエットも乗り越えることができます。

ダイエット中に避けるべきもの

「ダイエット=甘いものはNG」

この考え方は半分正解で、半分間違い。需要なのは、食べ物の中身(=栄養成分)。
甘いものには、多くの脂質が含まれています。やはりこういう食べ物を何も意識せず食べてると、当然太る。こんなおやつには、特に気を付けましょう!

ダイエット中のNGお菓子

・ポテトチップス
・クリーム系スイーツ
・揚げ物系(ドーナツなど)
・菓子パン

ダイエット中にも食べられる間食

ダイエット中でも食べられる間食、むしろ食べるべき間食は、『高タンパク質+中炭水化物』のスナック。
目安でいうと、タンパク質が10g以上入っていて、炭水化物も30g以内だとむしろダイエットに効果的。

炭水化物が多い物であっても、運動の前や朝であれば、その日のエネルギー源となってくれるため、むしろ摂ってあげた方がいいくらいです。

ダイエット中でも食べられるお菓子

・ヨーグルト
・焼き菓子(せんべえなど)
・和菓子(あんこ系はおすすめ)
・魚介系、肉系のおつまみ

食品商社マンおすすめ低カロリースイーツ

オイコス

スイーツ食いたくなったら、オイコス食ってれば間違いないです。(笑)
タンパク質 10g 炭水化物 10g 脂質 0g 100kcalという最強マクロ!

味の種類も豊富なのはもちろん、コンビニで手軽に買えちゃうのがいいですよね。
おうちであれば、シナモンパウダーとか振って香り付けすると非常に美味しい!

ブランパン

ブランとは、穀物の「外皮」の部分です。このブランパンは何がいいのでしょうか?

Kohey
Kohey

穀物の「外皮」には多くのタンパク質が含まれています。また、低糖質メニューの代表格。「菓子パンはNG」と言いましたが、ブランパンはむしろ食べるべきダイエット食品です。

最近では、ブランパン独特の匂いや食感のパサつきも改善されていて本当に美味しい…逆に美味しすぎて、とまらなくなるのが悩みなくらいです。(笑)

シックスパックバー

“ホンマでっかTV“で有名な、日体大の准教授であるバズーカ岡田先生監修。
sixpackプロテインバー

「普通にクッキー食べているじゃん」てくらい美味しいです。その上タンパク質が20gも入っているので、鶏肉を食べ続けるのは飽きたと途方に暮れている方におすすめです!

0kcal和菓子

ENDOというメーカーの“0kcal和菓子“をご存知でしょうか?
上の画像は、きな粉わらび餅ですが、これ以外にも複数の商品ラインナップあり⬇️

ドラッグストアやドンキホーテなんかに置いてありますが、普通のスーパーではなかなか目にしないですね。Amazonでも、公式オンラインショップでも購入可能なのでぜひ!私は昔ケースで買いだめしていました(笑)

カッテージチーズ

少しスイーツとは離れてしまうかもしれませんが、カッテージチーズを使って様々なアレンジスイーツが作れます。

カッテージチーズとは?

生乳から乳脂肪分を取りのぞいた脱脂乳を原料に作られるチーズです。脂肪分を除去しても、たんぱく質やカルシウムなどの栄養成分はそのまま残されているため、ヘルシー志向の方向け!

カッテージチーズとバナナの簡単デザート 作り方・レシピ | クラシル
「カッテージチーズとバナナの簡単デザート」の作り方を簡単で分かりやすい料理レシピ動画で紹介しています。カッテージチーズの食感とバナナの食感が、より美味しさを感じさせてくれる一品です。 バナナを切ったら、あとはサッと混ぜるだけなのでとても簡単ですよ。 朝ごはんのデザートにもおすすめです。ぜひお試しくださいね。

いかがだったでしょうか?
ダイエットっていつも同じような物ばかり食べてストレスがだんだんと溜まってきますよね?そんな時に息抜きがてら、美味しいヘルシースイーツでご褒美を!

むしろ食べた方が痩せるってくらい栄養バランスも良いので、ぜひ間食で食べてみてください!それではまた👋

コメント