【ゴールドジムメソッド】トレーニングへの理解、意識が大きく変わる本。

トレーニング

こんにちは。

2ヶ月ほど前の2019年11月に素晴らしい本に出逢いました。

それがこちら⬇️

f:id:ko_fit:20200116200025j:image

2ヶ月間読んでみて、少しずつではありますがこの本に書いてある目から鱗なトレーニングのポイントが

自分自身でも体感できるようになってきたので、そのあたりを皆さんにシェア出来ればと思います。

トレーニングの成果が思うようにあがらず伸び悩んでいる方。

「努力の方向を間違っていないか?」「トレーニングでワンランク上に踏みこているか?」

Kohey
Kohey

私自身この本を読んで、「自分のトレーニングはいかに意識にムラがあったか」を思い知りました。

今一度この本からトレーニングの効果を最大限に発揮する方法を学んでみては如何でしょうか?

本当に始めたての方には少し難しい内容となっていますので、中・上級者向け!

それでは早速行ってみましょう。

1.ゴールドジムメソッドとは?

株式会社THINKフィットネスというゴールドジムを運営しており、またゴールドジムのサプリや、

マシンの代理店なども行なっている会社が監修し出版をしております。

ちなみにTHINKフィットネスの社員を簡単にあげますと、以下の通り⬇️

こういった壮々たる豪華トップボディビルメンバーがトレーニングについて

わかりやすく噛み砕いて解説してくれているのが今回ご紹介するゴールドジムメソッドになります。

ちなみに今回私が読んだのは第3段!

「トレーニング中・上級者のための一歩踏み込んだポイント解説」というコンセプトの元発売中です!

ちなみに第1段はこちら⬇️

(始めたての方にも分かりやすい内容です。)

2.本の内容

細かい内容はあまり濃過ぎて説明しきれませんが、(笑)

ちなみに1週目の時は半分も内容を理解しきれていませんでした。マニアックかつ、トレーニングの真理をついている内容!

内容は部位別のトレーニング解説がメインです。

その他、サプリメンテーションの適切な摂り方、ツールの活用法などなど。

トレーニングの解説パートが8割くらい。フォームの解説はもちろんですが、

重心の位置、グリップの持ち方、呼吸、腹圧のコントロールなど意識し切れていないが

非常に成果を大きく左右する部分まで網羅しております。

また、種目によって足の位置や視線を変えるだけでも身体のバランスや使い方が分かれる。

➡️結果も大きく変わる

自分のトレーニングに限界を感じている方に是非とも読んで欲しい内容です。

3.本から学んだトレーニング実践例

私がこの本から得た学びを1つあげるとしたら、動作に入るまでの意識(スタートポジションの作り方)です。

どのように重りをあげるか、軌道やテンポはなにがベストか?などの前に非常に大切なことがあります。

それは…動作までの身体の重心や握り、コンディショニングです。このスタートポジションでどんな姿勢や意識を持つかでそのトレーニングの強度は天と地ほどの差が出ます!

例えば、腕のトレーニングであるアームカール。

①重心はつま先側に置くことがベスト

         ⬇️

かかとに置くとチーティングを使いやすい、胸を張ってしまい肩に負荷が逃げやすいなどを防げます。

②握りは掌の真ん中、頭脳線のあたりで握る

         ⬇️

こうすることで、手首が固定されやすい。また、握り込みやすくなりパワーも出る。

このように動作に入る前のスタートポジションにどこまで拘るかで刺激の入り方が変わります。

翌日に腕を曲げると重みを感じるような筋肉痛が残っているので効果は実証済み。

皆さんもスタートポジションまでの入り方を今一度見直してみては?

如何だったでしょうか?

今回はゴールドジムメソッドを読んで、更なるバルクアップを目指しましょう。

それではまた👋

コメント