食品商社マンが教える“コロナ需要“で売れまくり。あったら即買いすべき食品!

会社員

こんにちは。
タイトルにもある通り、“コロナ特需“により、スーパーから姿を消した大人気商品たちを本日はシェア!

Kohey
Kohey

本業は食品商社で、営業として働いています。職業柄、スーパーの棚が空っぽになっていると、「お、売れ行きがいいな」なんて思ってしまいます。(笑)今日は、スーパーで見かけたら、買った方がいい人気商品カテゴリーをご紹介!

カップ麺、チルド麺がバカ売れしている!?

皆さん、コロナで外出自粛が発令された時、スーパーで“買い占め“が起きているというニュースを見たことがありますよね?

「簡単」・「簡便」・「備蓄性」というコロナのニーズをがっつり捉えた、麺類がバカ売れしました。そして、麺メーカーは製造が逼迫し、種類を数種類に絞って何とか供給するという状況にありました。

今でこそ、麺が伸び悩む夏シーズンに突入しましたが、悪天候も相まって、売れ行きは好調を維持。お気に入りのカップ麺なんかスーパーで見かけたら、買い溜めしておくことをお勧めします!

お皿要らずの冷凍食品が、ガッポリ稼いでる件

コロナウイルスの影響(おかげ?)もあり、“テレワーク“が完全に日本に普及し、定着しつつあります。

テレワーク時のランチをイメージした時に、①家でレンチンだけ+②片付け不要。な皿付き、容器付きの冷凍食品ががっつり売れてる!?

「洗い物が減って、めちゃくちゃ楽!」、「バタバタしてランチの時間がとりづらい日に、ストックがあるうと便利。」という意見が多数。中でもマッチョサラリーマンにお勧めしたいのが、セブンの『焼鳥炭火焼』という商品。1パックでタンパク質が30g近くとれ、価格も200円ちょっとと安い!

健康を意識?納豆で免疫力アップ!

コロナウイルス対策ということで、健康志向が依然として高い…そんな中でも、納豆がスーパー、コンビニで飛ぶように売れているんです!

ビタミンKがコロナの症状の悪化を防ぐというニュースが流れ、ビタミンKを含む納豆に注目が集まっているようです。⬇️(参考記事)

納豆が感染後の悪化を防ぐ可能性 新型コロナ
<オランダの医師たちがビタミンKと新型コロナ症状緩和に関連性を見出したことから、...

また、「発酵食品=健康にいい」というイメージからも、軒並み売れてます。スーパーに朝陳列されたら、夜には無くなっているなんてザラです。冷凍保存して食べることもできるので、ストック買いされやすいんですね!

家でゆっくりモーニング。ヨーグルトで気持ちいい朝を。

OLさんたちが大好きなカップヨーグルト!ではなく、家庭用の大きいヨーグルトが好調。こちらも健康意識という点が大きなポイント。

また、在宅需要が増えたこともあり、400gの大きいヨーグルトを様々なメニューにアレンジして作る、“手作り需要“も人気の要因。

ギリシャヨーグルトをアイスにしてみたり。

私の中で特にお勧めなアレンジレシピは、ヨーグルトプロテインアイス。

ヨーグルトアイス作り方

①ギリシャヨーグルト(オイコス)とプロテインを用意
②二つを少し大きい容器に入れ混ぜる
③半日冷凍庫にぶち込んでおく
④タンパク質30g 200kcal以下のアイスの完成!

コロナ渦で売れた食品まとめ

コロナで売れた商品には、5つのキーワードがあります。

  1. 即食性
  2. 簡便生
  3. アレンジメニュー
  4. 健康志向
  5. 備蓄性

今後この生活スタイルがニューノーマルになると考えると、皆さんの買い物カゴ中身もだいぶ変わってくるのでは?
みんなが欲しいものは、当然すぐ売り場が売れていきます!以上見かけたら、すぐに買っておくべしアイテムでした。それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました