【1年でTOEIC300点アップ】レアジョブ英会話を使った英語学習法②

英語

こんにちは。

今回は先日書いた記事に引き続き、レアジョブ英会話の具体的な使い方、学習法を具体的にシェアしていきたいと思います。

(先日書いたレアジョブ英会話を初めて利用する方向けの記事がこちら⬇️)

まだ、レアジョブ英会話を使ったことが無い方はもちろんですが、使っていてもイマイチ成長実感が湧かないと伸び悩んでる方。

着実に英語力を身につけるレアジョブ英会話の活用法を提供できたらと思います。

1.レアジョブ英会話教材の種類

①スターター

初心者の方向けの教材。

自己紹介の仕方から、レッスンで今後使うであろう表現をレクチャーしてくれます。

初めてのレッスンなどで利用するのに向いてる。

f:id:ko_fit:20200128202912p:image

②実用英会話

テーマが1つ決まっており、それに合う単語、表現、実際の会話といった流れでレッスンを行う教材。

レベル別に分かれているのでどの人にとっても使いやすい!

ただし、教材を読めばレッスンの進行に問題がない分自分の頭で考えることを怠ってしまわないように注意が必要。

f:id:ko_fit:20200128211010p:image

③カンバセーションクエスチョン

質問が1テキストの中に、15個ありそれに答える形式でレッスンを進める。

質問に答えるために、表現を前もって予習、自分の頭で考える習慣が身につく。

質問に答えられるようになり、会話ができたという達成感も得られやすい!

慣れてきた方〜中級者向け

f:id:ko_fit:20200128211337p:image

④daily news article

毎日環境問題から時事ネタまで、様々なテーマの記事があり、それを読み進めながら先生の質問に解答する形式。

記事の予習、単語の予習が必須かつ、時事ニュースを知れるのでサラリーマンにおすすめ!

2.レベル別勉強法(私が行ってきた方法)

①実用英会話🔰(初心者〜中級者)

最初は実用英会話の教材をレベルを徐々に上げながら行っていました。

テキストに日本語訳等も書かれているので、レッスン内容が分からないと慌てることもないです!

ただし、何度も言いますが「予習無しでもレッスンが出来てしまう」ので、根底の英語力をつけるには表現の幅を増やせるよう予習復習をきっちり行うことがキーになります。

②フリーカンバセーション(中級者以上〜)

テキスト無しで、ひたすら日常会話を英語でします。ポイントは、

  • 自分から話題を振ること(受け身にならない)
  • 1日1つでもいいので、新しい表現を準備しておいて会話の中で使う!
  • 不安な方は、趣味や自分の経歴、目標などを話せるよう準備しておく

3.私が現在行っている勉強法

現在私が行なっている勉強法は「Daily news article

という教材を使ったもの。

f:id:ko_fit:20200127193506j:image

上記写真のような記事があるのでこちらを以下の手順で行っています

  1. 音声を聞きながら読む
  2. 音声のみで理解にトライ
  3. 読みながら分からない単語などをチェック
  4. レッスンを行う。テーマに関連した話題をふる(自分の仕事とテーマに関連等あれば)
  5. 言葉にできなかった表現を振り返る

と言った手順です。

私がこちらの教材を好む理由としては、新しい事が知れる、且つ知識の幅が広がるから(語彙力的にも)

iPadでスクリーンショットをして、データを残すことで、

次の日にレッスン前の隙間時間でなんとなく復習をする習慣も身につきます。

皆さんも是非一度レアジョブ英会話にトライしてみては?

現在7回無料レッスンが受けられます⬇️

それではまた👋

コメント