『高いサプリよりトレーニング用マスク』。通気性・冷涼感・素材バツグンで拳上回数アップ!

その他

こんにちは。
“withコロナ“をテーマに、新しい生活様式への対応が迫られる昨今。
どこへ行くにしても、マスクは必須アイテムになっております。
もちろんジムでもマスクの着用はしばらく義務化、ない場合は基本的に施設に入ることすら出来ません。

マスクの着用は今やマナー。
でも、トレーニング中にマスクをしていると、きつすぎて酸欠状態にもなりかねないのでは?
特にスクワットをする時なんかもう、思い出しただけで気持ち悪くなりそう。

Kohey
Kohey

私もマスクをしながらのトレーニングで、「いつものパフォーマンスが発揮できない。」と感じることがありました。
そこで、トレーニング用のフェイスマスクを買ってみたところ、通気性、冷感、肌触り共に最高でした。

本日のテーマ

マスク着用トレーニングがきつい、筋トレの質が落ちると感じている方
➡️トレーニング用フェイスマスクで、息苦しさ、暑くるしさの悩み解決。毎日洗って使えるので、愛用者続出のこの商品を全力レビュー。

マスク着用でトレーニングにメリットはあるのか?

マスクは今や『感染防止のためにつけなくてはならないものですが、マスクトレーニングはスポーツ選手などでも実施されているイメージ。どんなメリットがあるのでしょうか?

  • 心肺機能が鍛えられる
  • 精神的に強くなる

ですが、実際はそれよりも弊害の方が多く、医師・増富健吉先生は、一般の方がマスクを着用することに次のような見解を述べています。

運動自体が、心臓をはじめとした全身の筋肉の酸素需要量を増やす行為でもあります。マスク着用トレーニングは、いきなり供給量を抑えるという行為であり、危険

素人目には効率的筋トレに思えるかもしれませんが、心臓にとっては過大な負担暑さと運動負荷により脱水傾向に傾いた状態で、故意の酸素供給不足は、心臓にとっては、極めて危険に思います

つまりは、
筋トレ=酸素の摂取量を増やして、身体の体温をあげたり、脂肪を燃やす働き
に対して、
マスク着用=酸素の摂取をしにくくして、筋トレの効果を下げる行為
なのです。めちゃくちゃ矛盾した行動なので、パフォーマンスは下がって当然なんですよね…(笑)

スポーツ用フェイスマスク

ジムで初めて使用している人を見た時の感想は、「なんか中高生っぽくて、ダサい」という印象で、なぜか毛嫌いしていました。いざ買ってみて、装着したところ「な、かなか良い!」思わずツイートしちゃいました。(笑)

そして、使ってみるとめちゃくちゃトレーニングしやすい。1番マスク着用時に嫌だったスクワットも、このファイスマスクに変えると115キロ8回➡️10回と回数が2回もアップ!(筋トレしてる人はわかると思いますが、この2回は自分の成長実感において非常に嬉しい)

その他には使ったシンプルな感想はこんな感じ

  • 通気性が良いので、呼吸しやすい
  • 素材感はエアリズムに近くて、着用してても涼しい!
  • 耳が痛くならない
  • トレーニング中にマスクがずれずに安定している

トレーニングの質を上げるためにサプリメントを買うよりも、即効性が間違いなくあると思います!

気になるみんなの口コミ

実際につけてる時

Amazonでの実際のレビューと、私の通っているゴールドジムメンバーの使用後のレビューを最後にシェアします。

まずはAmazonのレビューから見ていきましょう。

Amazon商品レビュー

☆総合評価 151件のレビューで驚異の4.8(5つ星中)

以下参考レビュー
肌触りがひんやりしているので、ランニング時にも気持ちよかった
・ソフトな素材。Amazonで購入した商品で最もよかった(カナダ在住者)
・マスクをつけると耳がいつも赤くなっていたが、その心地悪さもこのマスクで解決できた!

次にゴールドジムメンバーで使っている方々のご意見⬇️

Aさん
Aさん

見た目こそ、少しやんちゃに見えるがわりとみんな使っているので気にならない。トレーニングの質は、めちゃくちゃあがるし、アミノ酸飲むよりデカくなれる気がする…笑

トレーニングしてると、だんだんマスクが下にずれてきて…と感じていた。感染予防の面でも、かなりウイルスの飛沫も避けられるよね。

Kohey
Kohey

ベンチもスクワットも回数が上がったのがすごく嬉しかったです。HIITをやるときは、普通のマスクだと死にかけちゃいますし。重宝してるアイテムですね。

私がどれだけ言ったところで、「百聞一見にしかず」です!少しでも気になるという人は、ぜひ購入してみてください!たかだか1000円くらいなので、普通のマスクを買うよりも確実に安い!それではまた👋

コメント