【ミニマリスト】2020年夏“1着も服を買わない“生活で豊かになった

ミニマリスト

こんにちは!
私は、以前から宣言しているとおり、ミニマリストを日々目指し、自分のQOLの向上を目指しております。

【目指せミニマリスト】サラリーマンが引っ越し時に残した55の私物公開!
目指せミニマリスト。サラリーマンが引っ越し時に残した◯◯個の私物公開! サラリーマンが引っ越し時に残した55アイテム。その内訳と理由に、アイテムの絞り方について解説しています。
Kohey
Kohey

6月に引っ越しをした時には、持ち物を55個に絞って生活していますが、不便を感じるどころか、「何を着ようかな」と迷う時間もなくなり、充実した毎日を送っております。

本日のテーマ

今年の夏に服を1着も買わなかったことで得られた恩恵は何なのか?この記事を読めば、あなたもミニマリストの魅力を再認識できます。

私のミニマリストルール

私が自分の中で何となく決めている“ミニマリスト“になるためのルールは、これだけ。

1つ買ったら、1つ捨てる。1つ捨てたら、1つ買える

このルールを定め、私は今毎日生活をしていますが、「これがないと不便だな〜」と感じることは3日に1回もありません。どうしても新しいものが欲しくなったときは、
「1ヶ月以上使っていないものはないか?」と自分の持ち物を確認し、捨ててから買うことを心掛けています!

この夏「1着も服も買わない」ことで得たもの

時間

間違いなく多くの時間を手に入れました。

まずは朝、出かける前に服を選ぶ時間は、3秒になりました。(笑)1日に洋服選びに5分かける人と比較すれば、1ヶ月で2時間半自由な時間が生まれる

今までは、待ち合わせまでの隙間時間や、ジム終わりなんかに、ふらっと入ったアパレルショップやスポーツ店で何かを買っていたり、ただ眺めるだけで1時間過ごしたりと時間を無駄にしていました。

もちろん、その時間は楽しいものではありますが、その時間を“人に会う“ことに使いたいと思わせてくれたのが、この自粛期間。その他にも、1着も服を買わないことで、こんな時間が増えました。

  • 人に会う時間
  • 読書をする時間
  • 英語を勉強する時間
  • 自分で得た知識をアウトプットする時間(セミナー)
  • 自分の行動目標を作り、1週間を振り返る時間

割と家で自粛をしていると、読む・聞く(インプット)が多くなってしまうので、積極的にアウトプットするためセミナーを開催したりしました。

オンラインセミナーを実施しました!次回無料イベント告知
先日オンラインにて、ダイエットセミナーを実施しました。通常のマンツーマンの指導とは違う、オンラインの利点や可能性を感じるとともに、“初心者が参加しやすい“のが何よりいいなと感じました。実際のセミナーの様子や内容もシェア。

お金

私は、もともと多くの服を持つことが好きではなく、“良いもの(高価なもの)を、長く使いたい“派。なので、割と1着にかけるお金も高かったりしてました。(1万弱〜2万くらい)

仮に1ヶ月に1着買っていたのが、0になったと仮定すると3万くらいは節約できたことに。私はその分のお金を、自己投資に回しました。

自己投資費用

パーソナルトレーニング受講代 15,000円(1番良い投資でした。)
・個室ジム契約料金 3,000円
・Kindle 月1,000円
・英会話 月10,000円
・Netflix(英語学習) 月700円

洋服を買うことを辞めたら、時間が増えるだけでなく、これだけの自己投資に使うお金まで十分に捻出できます。自分の将来にも繋がり、一石二鳥です。

綺麗な部屋

これは半分冗談のようで、本当の話。片付け自体はあまり得意ではないのですが、物を増やさないことだけを意識したら、自然と部屋が散らからなくなりました。(笑)

Kohey
Kohey

「片付けができないー」と悩んでいる方がいらっしゃいましたら、根本の原因である“持ち物の多さ“から解決してみては?
断捨離の方法は過去の記事をチェック⬇️

【断捨離】最近Amazonで3品以上ポチった人はとりあえず読んでください。(ものの捨て方)
最近Amazonで3品以上ポチった人はとりあえず読んでください。“ショッピング”って楽しいですよね。 でもその買ったものを保管するスペースでどこから生まれてくるんでしょうか?“買ったら捨てる”で整理しよう!

集中力

人間の脳は、1日6万以上の新しい考えが浮かんでは消え、浮かんで消えを繰り返しています。その雑念のうち、「買い物」に関する考えはどのくらいの比率を占めるのでしょうか?

コロナ渦でオンラインショッピングの利用率は5割以上にまで跳ね上がっています。「今、あなたの生活から、“買い物“という選択肢を削れば、どれだけの時間が生まれるか?」一度自問してみてください。

以前の私であれば、30分は間違いなく1日の時間を増やすことができるでしょう。
今一度、“買う“という行為に対して、考えを見つめ直してみると良いでしょう

いかがだったでしょうか?今夏は“形ある物“は何も手に入れてない代わりに、“無形資産“(=時間、お金、スペース)は人生で1番潤った夏になりました。

皆さんもぜひ、“買わないチャレンジ“やってみてください。それではまた👋

コメント