持ち物を55個で生活して2ヶ月。ミニマリストになって分かった、あんなことこんなこと!

ミニマリスト

こんにちは。
6月に新居に引っ越した際に、物を捨てたり、売ったりして55個のアイテムだけを新居に持ち込み生活をしています。

【目指せミニマリスト】サラリーマンが引っ越し時に残した55の私物公開!
目指せミニマリスト。サラリーマンが引っ越し時に残した◯◯個の私物公開! サラリーマンが引っ越し時に残した55アイテム。その内訳と理由に、アイテムの絞り方について解説しています。
Kohey
Kohey

新しいズボンを買ったら、古いものは捨てて、物が増えないように生活!ミニマリストになり、シンプルで豊かライフスタイルを作るため、日々奮闘中。
今日は、“ミニマリスト“を目指して気づいたメリットを皆さんにシェア。

本日のテーマ

ミニマリストの素晴らしさや6つのメリットと感じる不便をご紹介。ミニマリストを目指している人、今の生活を変えたいという方は、持ち物の数からまずは見直そう!

私が持っている持ち物は、棚 1つ分!

早速ですが、引っ越し後の私の持ち物全てをご紹介!
こちらの写真をご覧ください。

なんと、Amazonで買ったお洒落な棚 1つに収まるという…(笑)
大きく分類すると、洋服が全て合わせて20〜30アイテムくらい。(下着や、靴下、パジャマも含む)リュック2つ、食料、生活化粧品という感じ。

2ヶ月の私のクローゼットと比べるとかなりすっきりとしました!

ちなみに購入したハンガーラックはこちら⬇️今まで買った物中でも 1番気にいってる。

ミニマリスト生活を始めて約2ヶ月…

本日はミニマリストを目指して2ヶ月が経ったということで、その良さと不便な点をシェア。先に「ミニマリストになって良かったかどうか?」という質問だけ答えさせてもらうと、答えはもちろん「YES!」。

Kohey
Kohey

当たり前のことですが、日常生活で、毎日訪れる選択の回数が減ったことが何よりも大きい!(服選びや、持ち物選び、家でやること探し等)

次に“ミニマリストになって“良かったこと、悪かったことに関して。私のリアルなライフスタイルから語らせてもらうので、少し他の人と視点がずれているかもしれませんが、大目に見てね…(笑)

ミニマリストになって良かったこと

ミニマリストになって感じるメリットはこんな感じ!

  • 毎日必ず訪れる選択(洋服選びや、やること探し)が厳選された。
  • 好きなものにこだわる様になった
  • 部屋が常に片付いている状態
  • ネットショッピングの時間が減った
  • 買い物に行く回数減
  • 物を失くさなくなった

いくつかトピックをあげましたが、主に①選択することへのストレスが減る②迷う時間がなくなり、 時間も増える!ことが最大のメリット。

片付けが苦手だけど、汚部屋にストレスが溜まる…
ですが、忙しい毎日を過ごしていたら、どんどんゴミとストレスだけ溜まる一方で、やる気は全く出ない。

こんな人は自分に問題があるのではんく、“物が多い“ことに問題があるのでは?
➡️部屋を見渡して、 1ヶ月以上使っていない物をゴミ箱へポイ!しちゃおう。

ミニマリストはどんな時不便?

YouTubeやブログ、本を読んで、「よし!ミニマリストになろう。」と思うが、始める前に心配なのが、“物がなくて困りそう“ということ。

Kohey
Kohey

皆さんが抱えているその多くの心配…断言します。実は80%以上は起こらないんです!
“これを捨てたら、あの時困るかな“と思いますが、なければ工夫をして代用できることばかり。

例えば、布のタオル!これは毎日お風呂に入る日本人は、平均して10枚〜15枚のタオルが家にあるようです。でも、これ本当に必要でしょうか?

私は家にタオルが2枚しかありません。 1枚はジム用、もう 1枚は来客用。日々のシャワー時には、水泳用のセームを使用⬇️

半日もすれば、すぐに乾きますし、絞れば無限に拭き取れます。ミニマリストに必須のアイテム。

話はそれましたが、多くの人が心配する「これを捨てたら困る」という出来事は起きそうでほとんどの場合起きません!唯一困ったのは、洗濯をサボると、下着や衣類のストックがなくなること(笑)

本当に下着ボックスが空になるという経験をしました。(流石に後日追加で買いました。笑)

いかがだったでしょうか?
私のミニマリストライフはまだまだ始まったばかりです。これからどんどん“物を減らすことで、豊かでシンプルな生活“を体現していきます。
お役立ち情報も今後発信していくので、ぜひチェックしてね!それではまた👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました