テレワーク時代到来。会社員は、“朝トレ“しないと出世できない!

会社員

こんにちは。
皆さん、テレワーク勤務ライフ充実していますか?

Kohey
Kohey

テレワークの問題点として、特に多いのが「朝のスタートがうまく切れない」という意見。なんとなく起きて、PC点けて勤務する。このままじゃ、成果も上がらず、ゆくゆくは周りと差ができてしまいますよ?

本日のテーマ

テレワーク体制が普及した働き方改革後の会社員が、“朝トレ“をしなければ出世できない理由をシェア。この記事を読めば、朝のトレーニングがいかに有効かわかり、思わず運動したくなります。

テレワーク中の会社員の生産性

テレワーク会社員の朝

私は社員寮に住んでいたので、同僚を含めた普通の会社員の実情をお話ししたいと思います。5割以上の会社員がやってる、テレワーク時のモーニングルーティンを紹介。

8:30 起床
8:40 朝食
8:50 始業を上司にメールで報告
9:00 シャワーや洗顔
9:20 やっと本格指導

といった朝の業務スタートが実態です…全員がやる気満々で業務に取り組んでいるとは言い難いですね。

テレワーク時はなんとなく業務をスタートしがち

テレワーク導入のメリットとして、『他人に時間を奪われない』と多くの人が口を揃えて言います。しかし、朝のゴールデンタイムを無駄にしてしまっては、元も子もないのでは?

脳が最も活発に働く時間は、起床4時間後と言われています。始業前ギリギリ(9時前)に起きた人は、スイッチオフのまま午前のタスクを適当にこなし、「午後から本番!」という時にはお昼休憩なのです。

この働き方って、めちゃくちゃ生産性低くない?

とずっと思い続けています。この生活が3ヶ月続くだけでも、午前中の3時間の業務時間×60日=180時間の業務時間に差ができる…

朝のトレーニングがもたらすメリット

脳の働きが活性化

朝運動をすることで、脳の前頭前野が活性化。これにより、決断力や判断力の向上します。さらには、脳への血流の流れが良くなる、脳の神経細胞の中で特定のタンパク質(BDNF)が盛んになり、記憶力向上や思考がクリアになるといったメリットも挙げられます。

つまりは、試合前のウォーミングアップを終えた万全の状態で業務に取り掛かることができるのです!ぶっちゃけ7、8時間勤務しなくても、朝全力で仕事をやればその日の成果を全て得られると思います。時間あたりの業務効率を上げなくては、テレワーク下では、正当な評価を得られません。

ホルモン分泌でポジティブに

我々の生活の質(QOL)を高めるホルモンの代表として、“セロトニン“が挙げられます。20分以上の運動で、セロトニンが分泌され、その後12時間の幸福感が増加。

また、成長ホルモンの分泌も、筋肉や脂肪への好影響だけでなく、精神面にも恩恵をもたらしてくれます。成長ホルモンはやる気がUP、ポジティブになる、社交的になるといった恩恵をもたらします。

最後に外せないのが、“テストステロン“。男性ホルモンと呼ばれるホルモンですが、運動により分泌されると、『野心的』になったり、『性欲・意欲が向上』したりと自信を与えてくれます。筋トレ後に、「今日はなんでもできそうだなぁ」と感じたら、それはテストステロンの効果!

基礎代謝アップで、見た目も美しく保て!

テレワークの導入で1日中家にいて、「気づいたら何かをパクパク…。こんな生活がたたって、太った。」と思い当たる方へ。太っただらしない身体は、見た目以上にあなたの業務に悪影響をもたらします。外見が悪くなることは、3つの点であなたの出世を妨げます。

①取引先からのイメージダウン②自信の欠如③管理能力の低下

朝の運動をすれば、あなたの基礎代謝を高く保ち、常に脂肪が燃えやすい状態で1日を過ごすことが出来ます。逆に運動をしなければ、あなたの身体は省エネモードで、エネルギーを身体に蓄えたまま、それが後に脂肪に…

テレワーク中だからこそ、美しく逞しいボディラインをキープし、信頼を勝ち取ろう!

何から始めればいいか?

ステップ1 まずは1時間早く起きよう

いつもより1時間早く起きる。これだけで以前より、倍以上の生産性の高い1日を過ごすことができます。次に、起きてからのルーティンを決めましょう。私はこんな感じです⬇️

モーニングルーティン

①起床(4:30) ②水を飲む(アミノ酸もセット) ③30分のウォーキング
※ウォーキング時は、英会話のシャドーイングか、オーディブルで本を聞きます

1時間早く起きれば、ウォーキングの時間、朝シャワーを浴びる、読書をする、趣味に時間を使う…出来ることがめちゃくちゃ増えます。

ステップ2 ジムに行こう

ウォーキングもいいですが、ジムに行けると身体の変化を実感できてより継続しやすいですね!

今まで出社するために使っていた通勤の2時間を、ジムに置き換えてみてはどうでしょうか?想像してみてください。3ヶ月後にあなたの身体が驚くほど変わり、自信たっぷりでビジネストークをしている姿を。

私は同期5人以上をジムに入会させ、みんなでジムに行くグループを作りました。周りを巻き込んでやると、継続率、モチベともにアップします!

ステップ3 パーソナルトレーニングを受ける

ジムにとりあえずいって“筋トレ“する。これでもちろん身体は徐々に変わっていきます。ですが、毎日自分の身体をみていては、「ちゃんと成長してるのかな?」と不安に。ジムで周りをみては、他人と比較し、遂にはジムに行かなくなってしまう…

ジムの会員の半数以上が、この幽霊会員になってしまいます。そんな遠回りをするのではなく、最短で自分のなりたい身体、出世するライフスタイルを作り出せる方法があるとしたら、あなたはどうしますか?

それが、パーソナルトレーニングです!

週に1回、2ヶ月継続すれば、『一生使える身体を変える知識と、理想の身体』の両方が手に入ります。たかだか、2ヶ月間投資するだけで、一生の資産が手に入るなんて美味しすぎる投資ですよね!

世界一の投資家のウォーレンバフェットは、「30年保有する気がないなら、5秒も保有するな」と投資について語っています。ブランドの物を買う欲を抑え、30年使えるボディメイクの知識と、朝の成功習慣ともにつかみ取ろう。

いかがだったでしょうか?
もし、あなたが「出世したい」、「ビジネスで成功したい」と思っているなら、“朝の運動“があなたのその願望を叶えます。さらに詳しく知りたい、という方はKindleにて無料で読める本を発行しているのでぜひチェック⬇️

【Kindle出版】社会人2年目サラリーマンが本を出版!「成功者はなぜ早朝に運動をするのか?」①
社会人2年目サラリーマンが本を出版!ナイキ、スタバ、アップルなど。超一流企業のCEOに共通する成功法則。それは朝の運動に隠されてあった。「成功者はなぜ早朝に運動をするのか?」

トレーニングのご相談はラインよりご連絡ください。

コメント