【朝5時起きのライフハック】半年間、早朝に筋トレを続けたら、その効果が半端なかった!?

ルーティン

こんにちは。

早いもので社会人1年目の年である2019年ももうすぐ終わりを迎えますね。

社会人になってから時間をうまく使いたいと考え、特に朝の時間の過ごし方に注力してきました!

今ではそれも定着し、朝の流れとしては、

5:00 起床

5:30 出発

6:30 英会話

7:00〜8:00 ジム

という風に朝の時間を過ごしています!

大学生までは、昼か夜にしていた筋トレを朝に変えた理由と感じているメリット、デメリット。また、継続するポイントをお話し出来たらなと思います。

f:id:ko_fit:20191209181500j:image

1.早朝に筋トレをしている理由

冒頭で述べた通り、朝の時間を有意義に使いたいことがメインです。具体的に言うと、1番エネルギーのある朝の時間にこそ自分の優先度の高いものをやるべきだと私は考えています。

筋トレ、英会話は今の私の中で最も高めたいものであるので自ずと早めの時間に集中して行います。

逆説的に理由を考えると、筋トレをしたいから朝早く起きれるようになったというのも早朝に筋トレをしている要因と言えるかもしれません。(笑)

2.半年間早朝に筋トレをして感じたメリット、デメリット

f:id:ko_fit:20191209181614j:image

◎メリット

  • 代謝の下がりやすい朝に代謝をUPさせられる
  • ジムがめちゃくちゃ空いている
  • 時間をある程度限定的に出来る

(ジムの開店と仕事の始業の関係で自然と時短トレに)

  •  突発的な予定に左右されない。

(接待や残業、その他友達や恋人からのお誘い等)

  • 満員電車のピークを避けられる

◎デメリット

  • 仕事中に少し疲れがくることとも(笑)
  • 朝から荷物がめちゃくちゃ多い
  • モチベーションが上がらないことも

と言った感じです。

メリットで赤文字にしている項目は私的に費用対効果の高いと考える項目です。

筋肥大の最大の敵であるストレスを大幅に軽減することができるのが何よりも嬉しいこと!

といっても朝から筋トレなんて出来ない、起きれないよという方もいらっしゃるのが事実…

次章ではそんな方に向けた継続のコツをご紹介します。

3.早朝の筋トレを継続するコツは?

早朝の筋トレを継続するコツはメリットを実感するのが1番手っ取り早い方法です!

朝から満員電車に揺られ仕事に向かい8時間勤務。

         ⬇︎

夜仕事を終え、疲れを感じながらも体に鞭を打ちトレーニング。そしてまた、酔っ払いのいる満員電車に揺られ帰宅

当然ストレスも疲労も溜まると思いませんか?

そんなサイクルからまずは1週間だけでいいので

早朝 電車に座って快適にジムへ

         ⬇︎

ガラガラのジムで自分のやりたいメニューを実施

         ⬇︎

夜すぐに家に帰宅し、自己投資できる自由な時間も増える

といったプラス要因の増えるライフサイクルに変えれたら最高に素敵な1日を過ごせると思いませんか?

人間は良いことを頭で分かっていてもなかなか行動に移せません!まずは行動しその良さを実体験する。身体でそのメリットを覚えれば、自然とその生活に慣れようとするものです。

それでは皆さん、明日は早朝の快適なジムライフをお過ごしください👋

コメント