【サマースタイルアワードSSA】初めてサマースタイルアワードに参加する方へ

トレーニング

こんにちは。

 

以前の記事で、今年のダイエットの振り返りシリーズというのを行なってきました。こちらの記事⬇️

【減量・運動】私がボディメイクコンテストに向けて行ったダイエット・減量についてpart①
こんにちは。以前の記事にも書きましたが、今年の9月中旬にボディメイクの大会に出場をしました。その際に行ったダイエット・減量方法について概要と反省点などを皆さんシェア出来たらなと思います。今回はpart①ということで、ダイエット初...

 

このようなダイエットを行っていたのは、サマースタイルアワードという大会に向けてでした。

始めてサマースタイルアワードに出場するんですが、どうやってダイエットするの?準備は?必要な資格とかあんの?

といった心配を抱いている方。

今回は初めてのサマースタイルアワードに向けて、自分が行った事前準備やポージング練習などを皆さんにシェア出来ればと思います。

初めて大会に出る方等に参考になれば嬉しいです。

f:id:ko_fit:20191108063547j:image

  1. サマースタイルアワード(SSA)とは?
  2. 大会に向けて準備するもの
  3. ポージング

1.SSAとは?

「夏が1番似合う身体」というのをコンセプトに、健康的でたくましく、スタイルのいい身体を競い合うボディコンテストです。

サマー・スタイル・アワード 2018 Produced by KEN KANEKO

特に他のコンテストに比較すると、「絞り(体脂肪率の低さ)」がかなり重要視される大会です。

 

その他にも、ポージングが非常に特徴的で、ムービングという流麗な動きをステージ上で魅せる必要があります。

 

2.大会に向けた準備

まず最初に行ったのはタンニング(日焼け)です。

これはお金、もしくは時間さえあれば誰でも出来ることなのである程度の色には仕上げました。

※タンニングスプレーを利用したのですが、想像以上に効果的でした!

【セルフタンニング、ProTan使用レビュー】小麦肌を手に入れろ!コンテストに向けたカラーリング
こんにちは。コンテスト出場に向けて、日サロに通い肌を黒くするというのは競技者にとって当たり前になっています。タンニング(日焼け):肌が黒いと、筋肉の陰影が出やすく見栄えが良くなる。しかし、コンテストの出場費だけでも1万円するのに...

そして次に、ポージング。ポージングは出場するコンテストによって全く魅せ方が変わるので、どのコンテストに出るか決まってるのであれば最低でも3週間くらい前には練習を始めるべきです!

(1週間前くらいから焦って始めて、ダメダメでした。笑)

 

最後に今回行ったのがウォーターローディングというやり方です。

簡単に概要を説明すると、日常的に多めに水分をとっておく(1日6リットルとか)と、コンテスト前に水を飲む量を半分(2〜3リットル)にする。そうすると、水分を排出する機能が高まっているので、少し水を減らせば浮腫みが取れるという原理です。

 

実際にやってみて、コンテスト前日に水を2リットルくらいにすると、当日には1〜2キロ体重が落ちていました。(水がうまく抜けた?)

皆さんも是非試してみて下さい!!

 

3.ポージング

サマースタイルアワードのポージングは非常に特徴的で個人的には難しいかと思います。自由度が大きい分、練習してない人はテキトーさが審査員にバレます。

ポージングを実際に某ジムに習いに行ったのですが、脚の力の入れ方今年度から審査で重要視されているとのことでした。

f:id:ko_fit:20191108185734j:image

(某パーソナルジムにて)

フロントポーズではもちろん、特にバックポーズでは、脚を地面につけたまま後ろに蹴り上げるようなイメージでハムと臀部のカットをだす。

また、人によって得意なポーズが変わるのでそれを探していくことのポイントとのこと。

例えば、サイドポーズの際に手は腰に添えるか、臀部に添えるか?

(筆者は臀部に添えると肩が映えます。)

f:id:ko_fit:20191108185314j:image

あとは、コンテストの動画をみてひたすら真似をして練習をしました。自分でカメラで撮影して(鏡だけはよくない)フィードバックを行うよう取り組みました。

結果としてポージングに甘い部分も多くありましたが、最低限のポイントは抑えられていたかなという所にはたどり着けました。(6位)

 

いかがだったでしょうか?

以上が今回サマースタイルアワード出場に向けて行った事前準備です。

みなさんに参考になれば!

 

それではまた👋

 

コメント