【始発生活】2週間始発で通勤し朝活してみた結果…驚くほどQOLが上がったw

ルーティン

こんにちは。

新年があけ約3週間が経ちました。(現在2020年1月19日)

私は基本的に朝型人間であり、朝の時間をいかに有効活用するかを考えながら

スケジュールを組んでいます。

そんな私が2020年新たに始めた試みが始発生活。

言葉の通り始発の電車に乗って会社へ向かっています。

Kohey
Kohey

この生活を始めて2週間が経過しましたが、メリット、デメリットはもちろん,

どのような人に向いているかを皆さんにシェアできればなと思います。

1.なぜ始発で通勤しようと思ったのか?

「満員電車がとにかく嫌い」

この想いが誰よりも強いので、満員電車を避けるために朝方の生活を始めました。

f:id:ko_fit:20200119153121j:image

社会人になってからジムのOPEN時間である7時からジムに通う生活。

ここまでの時間をさらに効果的に出来ないかと疑問に思った私は、始発電車に乗れば

①電車に座れるので通勤時間も英語学習やブログ等に使える

②前日の夜も早い時間に寝る

準備等も前日に済ませる習慣がつく

と考え、「とりあえず実践」の精神でなんとなくスタートし現在に至ります。

2.始発で通勤するメリット、デメリット

◎メリット

  • 電車で座って通勤できる
  • 始業までの時間を家の外で過ごすので嫌でも何かに取り組む
  • 時間に余裕が出来るので、忘れ物やトラブルに柔軟に対応可
  • 早寝早起きの習慣化

◎デメリット

  • 朝起きるのが大変
  • 飲み会への出席率が下がる

といったことが挙げられます。

私自身1番のメリットはやはり通勤時間の有効活用かなと思います。

始発の電車に乗って、座りながらそれを睡眠時間に充てている方もチラホラ…

しかしそれではせっかくの早起きが大変無駄になってしまいます。

起床してからの2時間〜4時間が脳が最も活発に働く時間と言われています。(⬇️参文献として私が書いた書籍を貼っておきます。)

その学習のゴールデンタイムを日本人の多くが通勤時間で消費!

この事実を知ると非常にもったいなく感じると同時に、

朝の通勤時間こそベストパフォーマンスが発揮できる学習のチャンスなのです。

3.私の朝のルーティンと始発生活のススメ

私の朝のルーティンは現在だいたいこんな感じです。

4:30 起床

5:00 出発

 ⬇️電車移動(英会話予習)

5:50〜7:00 英会話、英語学習、業務準備

7:00〜8:00 ジム

9:00〜サラリーマン

といったスケジュールです。

時間はわたしたちの命です。通勤時間が往復2時間かかる人は、

24年その生活を続けると2年を通勤時間で過ごすことになります

そんな人生絶対に嫌ですよね。住む場所を変えるか、通勤時間を生かすか残された選択肢は2つです。

引越しは時間とお金がかかりますが、早起きはタダで直ぐに始められます。

「満員電車で通勤するのは嫌」という方や、「電車で年単位を過ごす人生を変えたい」という方

これを読んだら最後。明日から始発生活を!

活力に満ちた毎日があなたを待っています。

それではまた👋

コメント